Da-iCE大野 書き初めで漢字間違い「日本式道館」に
去年、2014年1月にメジャーデビューし、キャッチフレーズの「顔面偏差値75グループ」・「イケメン界の東大生」がTVやWEB・雑誌等で数多くピックアップされ話題沸騰中のDa-iCE(ダイス)。 昨年10月15日(水)に発売した1st アルバム『FIGHT BACK』ではオリコンデイリーランキング1位・週間ランキング3位を獲得し、その注目度は更に高まるばかりだが、そんな彼らが本日、2015年1月7日(水)に発売した4枚目のシングル『もう一度だけ』のリリース記念イベントを東京都・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」で開催した。イベントでは、彼らの代表曲『ハッシュ ハッシュ』や本日発売の『もう一度だけ』、そして『もう一度だけ』に収録されるカップリング曲『この曲のせい』の計3曲を披露。 1曲目の『ハッシュ ハッシュ』が終わり、会場に詰めかけた約800人のファンに向けお礼を伝えると、スタッフから『もう一度だけ』の初日のオリコンデイリーランキングの結果が書かれたメモを渡されたリーダー・工藤大輝。そのメモを開き、「2位です!!」と叫ぶと、Da-iCEの5人とファンとが飛び跳ね叫び、共に喜びを分かちあった。 おめでたい結果という事もあり、ボーカルの花村想太の持ちネタ?である「めでたい!鯛ピチピチ!!」が飛び出る一幕も。3曲の披露が終わると、今作が新年早々、2015年の第1弾シングルという事で、5人で今年の目標の書初めを実施。 なんと、ボーカルの大野雄大が漢字を間違えるというハプニングが!Da-iCEの2015年の目標は「日本武道館」ではなく、「日本式道館」?になってしまった。漢字は間違えたものの、以前からDa-iCEの夢である「日本武道館」に立つという目標を高らかに掲げた。 そして、なんとこの日「もう一度だけ」の握手会参加者が11111人目を迎え、その幸運の11111人目は20歳の男性のファンだった。この記念すべき握手会参加者11111人目のファンの方と記念写真を撮り、本イベントは終了した。 Da-iCE楽曲はドワンゴジェイピーで