西内まりや 2ndシングルのMVを解禁
「第56回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞そして「第47回日本有線大賞」で新人賞を受賞するなど今人気急上昇中の西内まりやが1月28日に発売する2ndシングル『7 WONDERS』のMUSIC VIDEOが発表された。 気になるMUSIC VIDEOは、ライブステージでバンドを従えギターを弾きながら歌唱するシーンや、モデル活動も行う西内ならではのランウェイを歩くシーンなど見所満載になっている。さらに楽曲のテーマでもある“女性の恋愛に対する複雑な心情”も感情豊かに表現している。まさに“歌手・モデル・女優”として活躍する西内まりやの魅力が詰め込まれた作品になっている。 【西内まりやコメント】●MUSIC VIDEOの見所についてとにかくまず画がすごくキレイです。見ていてライブに来ているかのようですし、実際に私もステージで歌っている時の気持ちでやっていました。また、歌詞の内容が、愛する彼がそばにいるんだけどどこか不安だったり、彼とすれ違ってる部分があるのかなとか、上手くいくのかなとか、一人の女性の恋愛に対するすごく複雑な心情が詰まっているので、今回のMVではそんな女性の気持ちを表現してみました。 ●撮影中はどんな気持ちだったか?MVは自分の感情をなるべく出すようにしています。自分の感じてきたことや、今まで経験してきたことをこの歌にのせて、皆さんに伝えることが大事だと思っているので、撮影した映像を自分で見ると恥ずかしいですね。 ●セットのランウェイを歩いて見ての感想ファッションショーを見に来ている感覚でこの映像も見てもらえると思います。モデルとして経験してきたこととか、演技で歌詞の意味を伝えることとか、これまで学んできたことをここで頑張って表現しようと思いました。 ●ファンにメッセージ前回の『LOVE EVOLUTION』とは一風変わって、カッコ良さとか深みのあるサウンドになっています。少し大人びた世界観になっています。今後、この曲をもっともっとたくさんの方に届けられるように一生懸命歌っていくので、一緒にノリにのって聴いてもらってもいいですし、好きな人のことを思い浮かべながら聴いてもらってもいいですし、楽しんで聴いてもらえたら嬉しいです。 カップリングの『Don’t let me down』はテレビ東京系アニメ「フェアリーテイル」新シリーズエンディングテーマソングとして1月10日よりオンエアされる。西内にとってアニメ主題歌を担当するのは初。 西内は歌手活動を始めてもなお、「Seventeen」のトップモデルとしてモデル業を続け、今年秋公開の映画「レインツリーの国」ではヒロイン役として女優活動も行うなど多方面で活躍中である。何の仕事にも全力で挑む姿、レコード大賞最優秀新人賞授賞の際に見せた泣き顔からも分かる純粋な性格、そして「10 代の女の子がなりたい顔」1位を獲得するほどのキュートなルックスで10代、20代女性に絶大な人気を誇っている。 ☆西内まりやその他の写真はクリック