AKB48 今年は「原点回帰」が加速するのか?
今年は、AKB48グループにとって、最大の試練とも思える出来事が待ち構えている。 AKB48グループ総監督であり精神的支柱の高橋みなみの卒業だ。およそ1年後の卒業とまだ時間があるが、確実に年末に高橋みなみはAKB48からいなくなる。 まずは、レコード大賞、紅白を取材したライターが高橋みなみの現場での様子を語る。 「普段と何も変わらない高橋みなみに、メンバーも驚いているようでした。レコード大賞では最後となるであろうレコ大で大賞受賞が出来ずに、自身の755で悔しさをにじませたが、紅白では「ラスト紅白」を出す演出も殆どなかったです。卒業を悲しむというよりも、高橋みなみはこの1年を使って、後輩たちに自身の思いを伝える使命感に燃えているように見えました。」 さて、AKB48だが、今後はどうなるのか?前述のライターが分析するには、「渡辺麻友を中心とするのは間違いないですが、彼女もインタビューで「2014年はAKB48が原点に帰った1年」と話している。各グループが全国ツアーを行う中で、ライブパフォーマンスも確実に上がってきている。テレビなどのメディアでの露出ももちろんですが、2015年のAKB48は劇場を中心に、ライブに重きを置いていくのではないかと推測できます。」 確実に2015年もアイドル界はAKB48グループを中心に回っていく。その動きで他のアイドルグループの動きも大きく変わるだけに、今後も注目だ。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】