Dorothy Little Happy 5周年で新たなユニットとツアーを発表
仙台在住5人組ガールズユニット“Dorothy Little Happy”が、12月6日の千葉からスタートした全国7か所12公演の“Witner Tour”をラストの川崎CLUB CITTA’で盛況の中2014年を締めた。 今回のWInter Tourは、1部と2部で世界観を分けた2部構成で話題を呼んだツアー。 第1部のキラキラ感”がテーマの元気なドロシーワールドと、第2部は“ミステリアス”をテーマにいつもと違う大人っぽいメイクと低音を効かせたクラブ調やレゲエ調のremix楽曲が話題になった。 12月30日ラストの川崎 CLUB CITTA’は、ツアーの集大成と言うべく、前半は今回のツアー1部のドロシーワールドから中盤の11曲目と12曲目は『ASIAN STONE』『恋をしてるの きっと』を Acoustic Ver.で披露し、DJとの共演でいつもと違う演出に会場は酔いしれた。 後半はツアーの2部で話題になったremix曲がちりばめられ、ミステリアスな世界観の演出と、5人揃ったキレのあるダンスと躍動感あふれるパフォーマンスで魅了した。 1曲目は12月24日に発売されたアルバムの中から『インマイライフ・フォーマイライフ』から始まり、アンコールは今年各イベント出演時に「オレモ~」現象で話題になった代表曲『デモサヨナラ』と2月に発売されたアルバム『STARTING OVER』の中から『ストーリー』で締められ、今年リリースした曲を詰め込んだ全24曲のセットリストで2014年を走り切った。 ツアーの終盤には、2015年のデビュー5周年の記念する年に向けて、“5th Anniversary Year Live”が発表された。3月下旬 の5年間を集約したベスト盤のリリースと、5月23日・24日 地元仙台の日立シテムズホール仙台シアターホール の2daysからスタートする全国11箇所、1万人動員予定のツアーが発表された。 また、2015年に高校を卒業する秋元瑠海(ルウナ)、富永美杜(ミモリ)、早坂香美(コウミ)の現役高校生3人が更なるアーティスト力をアップするために修行ユニット「callme(コールミー)」の新たなプロジェクトも発表された。 天然キャラのルウナ、ビジュアルのミモリ、ダンスのコウミとファンからは称されその魅力はドロシーのみならずシーンにおいても注目を集める3人がDorothy Litttle Happyの更なる魅力アップの為に限定活動を開始する。 高校卒業という人生において最大の青春を作品に集約し、彼女たちの成長をもって更なるドロシーの可能性を広げていくcallme は、メンバーそれぞれの得意分野を生かし、作詞・作曲・振付に至るまでセルフプロデュースシングルが3月4日にリリースが決定しており、また4月18日(土)TSUTAYA O-EASTのワンマンライブに向けて始動する。 デビューから5周年を迎える2015年、新たなユニット発表とツアー発表と嬉しいニュースが満載な中、Dorothy Little Happyの期待と共に今後の飛躍が期待される。 ・ドロシーの曲必聴!dwango.jpで!