predia 今年最後のワンマンpartyでメジャー1stアルバムリリースを発表
2ndシングル『美しき孤独たち』がオリコン週間CDシングルランキング3位(12月29日付)を獲得した、大人系セクシーグループpredia。 デビューシングル『壊れた愛の果てに』もオリコン週間CDシングルランキング6位という結果を残し、数字だけ見ても順調に飛躍を遂げている今最も勢いのあるグループだ。そんなprediaが12月28日に新宿ReNYにて、2014年最後のワンマンparty(LIVE)を行った。 開演前から鳴り響いていたprediaコールの中登場した彼女達が最初に披露したのは、1stシングル『壊れた愛の果てに』のカップリング曲『忘却のシンデレラ』だ。サビの腕を垂直に上げる場面では、メンバーに合わせてファン達も腕を振り上げて盛り上げ、会場は既に1つに。そこから更に『Dia Love』や『Mid9t Luv』、新曲『幻はザナドゥ』などアップテンポな曲を立て続けに披露したところで、見事「悪い女選手権」で1位を獲得した前田ゆうがセンターを務める『美しき孤独たち』では、いつもとは違う“悪い女”を見せつけファンを十分に魅了した。その後、衣装チェンジを経て、新曲の『名もなき白い花は消え逝く』や『Tokyo Love Affair』などを披露すると、村上瑠美奈から「いま、新曲の『名もなき白い花は消え逝く』と『Tokyo Love Affair』を聴いて貰いましたが、実はここでprediaから皆に発表があります!私達predia、、、2015年2月18日にメジャー1stアルバムを発売することが決定しました!」との発表があると、会場の盛り上がりは一気に最高潮に。アルバムの発売を待ちわびていたファンからの拍手喝采に包まれた。 その勢いを落とさぬままにアンコールを歌い上げると、村上瑠美奈より、新宿BLAZEワンマンparty開催の発表があった。新宿BLAZEはインディーズ時代にSOLD OUTすることが出来ず悔しい思いをした経験があり、prediaにとって特別な思い入れのある場所である。その新宿BLAZEへの再挑戦ということで、会場にはメンバーと共に涙ぐむファン姿も見られた。公演の詳細は追ってオフィシャルHP等で発表されるので是非チェックしてみて欲しい。 そのままWアンコールまで歌い上げると青山玲子より「今年も1年、本当にありがとうございました。predia、来年は夢の東京ドームに近づけるようにもっともっと頑張りますので、2015年もよろしくお願いします!」と抱負が語られ、2014年最後のワンマンpartyを締め括った。 また、本日より、2月18日に発売されるメジャー1stアルバム『孤高のダリアにくちづけを』の最新アー写も公開されているのでこちらも要チェックだ。 ・predia気になる楽曲はクリックで