miwa声優初挑戦 ドラえもんに「だれ?このタヌキ!」
先日、自身初となるアリーナツアーのステージ上で、2015年3月7日(土)公開の『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』の主題歌を手がけることをサプライズ発表したmiwa。 12月30日(火)に放送されるテレビアニメ「ドラえもん」年末1時間スペシャルで、主題歌『360°』のスペシャルバージョンを披露、ドラえもんの人気キャラクターとコラボするとともに、オリジナルキャラクター、“ワーミー”として声優に初挑戦することが発表された。 『360°』はmiwaが映画の為に書き下ろしたアップテンポのPOPナンバー。テレビアニメで放送されるスペシャルバージョンにはなんとドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫がコーラスとして参加!更にmiwaそっくり(!?)の双子ユニット“ミニ☆ミワズ”が、miwaとともにエアギターをイメージしたキュートなダンスを披露、歌って踊って楽しい楽曲となった。 そしてmiwaが考案、声優初挑戦となるキャラクター“ワーミー”は、ポロロン星からやって来た、おてんばな女の子、という設定。ドラえもんに向かって「だれ?このタヌキ!」と無邪気に話しかけたり、デタラメな歌を歌ったり、と大暴れするハジケキャラ!?になっている。 この特別バージョンは、1月からテレビアニメ『ドラえもん』のエンディングにも登場する。 【miwa考案キャラクター】名前:ワーミー  声:miwaプロフィール:ポロロン星からやってきた、明るくて元気いっぱいのおてんばな女の子。特技は、ギターと歌。大事にしているギターに乗って飛びまわる。ピンチのときは、ギターを弾いて敵を攻撃することも!? ■miwaコメント今回、主題歌だけでなくオリジナルキャラクターも作らせていただいて感激してます!小さな頃から慣れ親しんだドラえもんに自分のキャラクターが登場するなんて夢を見てるみたいです。 “ワーミー”はギターに乗って飛びまわるポロロン星からやってきたおてんばな女の子という設定。ドラえもんに暴言吐いたりする毒舌キャラです(笑)。名前はデビューしてから先輩ミュージシャンたちが私のこと呼ぶニックネームからつけました。最初意味がわからなかったんですが気に入りまして自分のラジオ番組やブログではずっと「こんばんわーみー」という挨拶から始まるのが定番になってます。今回主題歌の『360°』のレコーディングではわざわざ“ワーミーペダル”というギターの機材を使ったりしました(笑)。 声優は初挑戦だったのでドキドキしましたが楽しかったです。“ワーミー”が弾くギターも私です。アニメと併せて弾く、というのはあんまりない経験だと思います(笑)。 そしてスペシャルバージョンで踊ってくれた“ミニ☆ミワズ”がかわいい!本当の双子ちゃんでこの撮影のためにわざわざ前髪を私にあわせてぱっつんにしてくれました。私も一緒に踊っているのでみんなで楽しく踊ってもらえたらいいなと思います。 【miwaニュース一気読みはクリック】☆miwaの曲ならドワンゴジェイピーで!☆