武藤彩未が目指す「ソロアイドルの頂点」感じさせる赤坂BLITZ
ソロ・アイドル界のど真ん中を突き進む・武藤彩未。 昨年の赤坂BLITZ公演で付けられたタイトルは「TRAVELING ALONE」。一人旅の終焉だった。そして2014年、4月にソロアイドル武藤彩未が誕生し、“変化”を合言葉に行われたアコースティックライブ、初のバンド編成での夏ツアーを繰り広げ、着実に自身が目指す「ソロアイドルの頂点」へ歩みを進めてきた。 そして年末12月27日、今年最後のライブとなるライブを昨年と同じ会場である赤坂BLITZで開催した。この日のタイトルは「OWARI WA HAJIMARI」。 開演前の囲み取材においてこの日の意気込みを「タイトル通り、新たな私が始まる一日です。この1年の集大成を絶対に見せます。見どころは…全てです!」と力強く語っていた。果たして彼女の言葉通り、この1年様々なことに挑戦してきた武藤彩未の集大成が見せることができるだろうか。場内はもちろん満員のファンで埋め尽くされた。 この日はメンバーに夏のトライアルツアーメンバーであるキーボードのnishi-ken、ドラムの楠瀬タクヤ、新たにギタリストのSHNJI OHMURAを加えたフルバンドスタイル。 オープニングが鳴り響き、オープニングは『A.Y.M.』。モニターの代わりに背後へ設置された無数の傘に、映像が投射される様は豪奢。「最初から飛ばしていくよ~!」の一言で『Seventeen』で爽やかな空気を運ぶ。この日の武藤の勢いはMCにも現れ「最初からテンションMAXな武藤彩未です!」と普段以上の気合いをほとばしらせる。 「ライブタイトルの通り新たなことに挑戦します」との一言ののちに、披露したのは新曲『Doki Doki』。夏の渋谷クアトロで仮の段階で披露された楽曲だ。デモ時の、可愛くも淡々とした展開から大幅にアレンジを加えた完成形は、ダンサンブルでロックな仕上がりに。 『桜 ロマンス』『宙』『とうめいしょうじょ』と聞かせる楽曲では先ほどまでの勢いとは別のベクトルの熱さを見せた。その後インタールードをはさみ、新曲を2曲披露。80年代アイドルポップスをほうふつとさせる『ミラクリエイション』は“キラキラしてるのに切ない”世界観を愛らしく表現。『パラレルワールド』は新しい自分の始まりを応援する歌。派手なシンセサイザーな音が印象的なエレクトロポップ。2曲とも既存の楽曲にはない展開やアレンジが施されており、新しい武藤彩未の始まりを印象づけた。 MCで「今年1年間たくさんライブをして気が付いたことがあります。一人じゃありません!みなさんがいます!だから今日もみなさんの声を届けてください!」と大声で伝えた。大勢のファンを得たことは、培った経験や技術の成長以上に彼女にとってうれしい出来事だったようだ。 『RUN RUN RUN』『交信曲第1番変ロ長調』『彩りの夏』とアガる楽曲を立て続けに披露し場内の空気が最高潮を迎える中、本編ラストは『明日の風』。初披露時に見せた、たおやかな声から、一語一句に想いを込めるような力強さとやさしさの双方を併せ持った歌声を響かせた。1年で積み重ねてきた表現者としてのすべてが込められたかのような声は、神々しさすら感じさせる。毎ライブが常に最高到達点を迎える彼女だが、この日は別格の出来栄えであった。 アンコール後に披露された『OWARI WA HAJIMARI』。この日のライブタイトルを冠した新曲だ。これも過去の彼女からは想像できないほどのストレートなロックナンバーだ。見たことがないほどのエモーショナルさを炸裂させる武藤、楽しさと共に彼女がこの日にかける想いが滲むようだ。「今年を締めくくる曲はこれだ!」の後に始まった『女神のサジェスチョン』でこの日最高の笑顔を見せ2014年の武藤彩未を美しく締めくくる……かと思いきや、場内の明かりが点灯しても鳴りやまない拍手。 なんとここで予定にはなかったダブルアンコールをすることに。再び『OWARI WA HAJIMARI』を披露。ファンの熱にあてられたのかバンドメンバーはこの日一番のデカイ音を鳴らす。それに負けじと、120分間歌い続けた武藤は、過去最大級の力強い声を轟かせた。見どころしかない集大成としても完璧なライブであり、公演中に1歩1歩進化する武藤彩未という天才アイドルの凄味を余すことなく見せつけた2時間であった。 来年2月25日には2枚目のアルバム『I-POP』の発売が予定され、4月29日、19歳の誕生日を迎える日に渋谷公会堂という過去最大キャパのワンマンを開催すると告げた。年末に見せた進化は、来年より一層の大きな花をさかせるだろう。その瞬間を見逃さないでほしい。来年こそ、武藤彩未元年になることを決定づけるような1日になった。 【セットリスト】 1.A.Y.M.2.Seventeen3.Doki Doki(新曲)4.桜 ロマンス5.宙6.とうめいしょうじょ7.ミラクリエイション(新曲)8.パラレルワールド(新曲)9.RUN RUN RUN10.交信曲第1番変ロ長調11.彩りの夏12.明日の風EN1 OWARI WA HAJIMARIEN2 永遠と瞬間EN3 女神のサジェスチョンダブルEN OWARI WA HAJIMARI(ライブレポ/田口俊輔) ・武藤彩未の曲必聴!ドワンゴジェイピーで!