まなみのりさ カヴァー曲対決でアプガ、Negicco、Paletら抑え優勝
広島発アイドル3人組まなみのりさが、12月26日深夜に放送された、アイドルお宝くじの1時間半のスペシャル番組「日本全国アイドル大集合スペシャル ~お宝カヴァーしNIGHT~」で優勝した。 アップアップガールズ(仮)、HR、Especia、さんみゅ~、GEM、しず風&絆~KIZUNA~、Negicco、palet、WHY@DOLL、まなみのりさの全国から集結したアイドル10組が、カヴァー曲で対決。会場の投票で優勝を決めた。 優勝したまなみのりさはFUNK THE PEANUTS『恋の罠しかけましょ』を披露。 カヴァー曲について彼女たちは「『恋の罠しかけましょ』は、まなみのりさになる前(中学生の頃)に3人で歌ったことがあった。当時は、3人でハモることができなかった曲だが、今回のために必死で練習してハモることができるようになった。」という。 さらにライブについて、ライブはエンターテインメントであり、自分たちのスキルやパフォーマンスを見せるのではなく、会場の方に、どうやって楽しんでいただくかを考えたいと、思うようになった。今はそれを一番に考えている。そのように考えるようになってから、ライブへの思いが変わった。とも語った。 まなみのりさは広島を拠点に活動中だったが、2014年4月から、東京にも拠点を構え、東京、広島、その他の地方でもライブを行った。ライブ総数200本以上、移動手段はすべて車で、その移動距離約6万キロ。2015年1月10日には、東京で3度目のワンマンライブを行うがチケットはSOLD OUTだ。今後のまなみのりさから目が離せなくなってきた。(写真は、2014年11月29日のまなみのりさ主催ライブのときのもの。)Photo by Hiroki Yamamoto