佐香智久「ポケモンXY」OP曲抜擢で夢叶う、ピカチュウも応援
8月に発売された新曲『少年とロボット』のMusic Videが約70万再生と話題を寄せた佐香智久。 そんな佐香智久が12月25日(木)東京キネマ倶楽部にてクリスマスワンマンライブ「ジングルベルが鳴る頃に2014」を実施し、大盛況に終えた。 昨年、急速な成長・人気から、全国計約4000人を集めたツアーを実施し、ファイナルでは渋谷公会堂という大舞台に立った佐香智久が、今回はクリスマスという特別な日に、約700人を前にスペシャルライブを実施した。今回のライブは、チケット発売がされるやいなや即完売となったプレミアムライブ。 ライブは、クリスマス感満載のSEから登場すると、人気曲『魔法の夜と不思議なワルツ』『ずっと』からスタートし、会場を一気に盛り上げた。また、人気シングル曲『僕たちの歌』『バイバイ』をアコースティックスタイルで披露し、ファン達がその歌詞・癒し声に感涙する場面も見られた。 そして、この日はクリスマス当日ともあり、佐香智久からファンに大きなクリスマスプレゼントが!アンコールで再登場した佐香智久から、新曲完成の発表があったのだ。 それを聞いたファン達から歓声があがり大きな盛り上がりを見せた。さらにこれだけにとどまらず、なんとこの新曲『ゲッタバンバン』が2015年1月8日(木)~テレビ東京系列にて毎週木曜日夜7時から絶賛放送中のTVアニメ「ポケットモンスター XY」オープニングテーマとして使用される旨も発表。 夢はポケモンマスターと公言し、ゲームも1作目から完全網羅、アニメも毎週欠かさず見ており、自身の持っている大好きなポケモン、チルタリスやゲッコウガは、カロス産の色違い、理想個体のレア物と、まさにポケモン大好きシンガーの佐香智久。そんな彼が、念願のタイアップ決定とあり、ファンからは大歓声が鳴り止まなかった。 そんな大歓声の中、更に更に、スペシャルゲストでピカチュウが登場。 会場には、割れんばかりの大歓声が響きわたり、興奮冷めやらぬ中、ピカチュウと共に新曲『ゲッタバンバン』を披露。夢・友情・勇気をテーマに佐香智久が作詞した今作。随所にポケットモンスターに関するワードが散りばめられており、 一緒に歌いたくなる“ゲッタバンバン”というフレーズ、まさにポケモン大好きシンガーならではの歌詞となっており、1月から大きな注目を集めそうだ。 LINEの公式アカウントも間もなく12万人を突破と、依然盛り上がりを見せている佐香智久。2015年、大きく注目を集めるアーティストのひとりとなりそうだ。