加藤ミリヤ 話題の新曲MVは全編モノクロの衝撃
加藤ミリヤが新曲『少年少女』のMusic Videoを発表した。 今作品は10周年後初となる楽曲で、ミリヤ自身“ニューフォーク”と呼んでいる話題のメッセージソングがついにそのベールを脱いだ。 今回のMusic Videoでミリヤは、強いメッセージを伝えるために必要な表現だけを追求、余計な情報をそぎ落としていったら全編モノクロになったという。モノクロの映像作品は10年のキャリア初の挑戦。 キャンストとして一般の少年少女たちも参加し、印象的な表情が切り取られたシンプルかつ力強い映像となった。 オフィシャルチャンネルで公開されているのは“~Short.ver.”となっているが、早速この映像を取り上げたワイドショーによると作品内でキャリア初の“アカペラ”披露も報じられている。 Music Videoのフル公開はあるのか、ネット上でも早くも注目が集まっている。 加藤ミリヤ楽曲はこちら