GEMリーダー金澤有希 抜き打ちテスト「0点」にファン驚愕
今年1月1日にメジャーデビューしたアイドルグループ「GEM」が、12月23日DDD青山クロスシアターにてイベントを行った。 この日のイベントは、「iDOL Street Thankyou 2014~GEMトナカイがやってきた~」と題した2日後に迫ったクリスマスを彷彿とさせるタイトルのイベントで、この日だけのスペシャルな内容となった。 この日、「第1回 GEM 抜き打ちテスト」というGEMの中でおバカを見つける企画を実施。メンバー10名が、国語、社会、算数、理科、英語の5科目を各20点、合計100点満点で競い合った。 点数が最も高く、バカとは1番ほど遠かったのは森岡悠。現在、英語の取得に精を出しており、将来的には留学も興味があるとか。 そして、最も点数の低いセンターバカに選ばれたのはリーダーの金澤有希。なんと得点は“0点”。 自身が北海道出身でありながら、県庁所在地である「札幌市」も書けず、GEMのメンバーである熊代珠琳の名前も書けていなかった。 そしてまさかの、自身の3rdシングルである『Star Shine Story』のスペルさえも間違っていた。まさかの展開に、会場に集まったファンも驚愕し大騒ぎ。 そんな金澤は、「今回の3rdシングルである『Star Shine Story』は、オリコンウィークリーCDシングルランキングで初登場5位を頂いた曲で、この順位は本当にいつも応援してくださるファンの皆さんのおかげです。せっかくこんな良い順位を頂いた曲名を、私が書けないのはダメなので、今日から1日10回ずつ曲名を練習します!」と陳謝し、会場を笑いに包んだ。 GEMは、ダンス、歌のスキルが高くステージパフォーマンスが素晴らしいことから“デキるアイドル”の異名を持つ。どうやらお勉強に関しては奇跡的に“デキない”メンバーが紛れ込んでいたようだが、イベント後半に行われたライブでは7曲をノンストップで披露し、汚名返上を果たした。 ライブではキレキレのダンスと、伸びのある歌声に、満員のファンは総立ちで盛り上がった。 GEMは、12月25日にDDD青山クロスシアターにてクリスマスイベントを実施。 また新年1月4日には、アキバ☆ソフマップ1号店にてSUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeと共に「トーク」あり「ライブ」あり「握手会」ありのイベントを実施することが決定した。2015年、デビュー2年目を迎える彼女たちからも、目が離せない。 【クリック!】・GEM楽曲を買うならこちらから!