AKB48 チーム8全国ツアースタート!全力疾走の初舞台
2014年12月23日(火)「TOYOTA presents AKB48 Team 8 全国ツアーから47 の素敵な街へ〜」がスタートした。 2014 年4 月3 日に産声を上げた、AKB48 チーム8 が、早くも全国ツアーをスタートさせるまでに成長した。記念すべき初日は、石川県小松市の「こまつ芸術劇場 うらら」にて。 関東エリアメンバー2 名+中部北陸エリアメンバー8 名+関西エリアメンバー6 名の計16 名が、全国ツアーとしての初舞台を踏んだ。 ※関東エリアメンバー:岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県) ※中部北陸エリアメンバー:藤村菜月(愛知県)/横道侑里(静岡県)/服部有菜(岐阜県)/山本亜依(三重県)/橋本陽菜(富山県)/北玲名(石川県)/長久玲奈(福井県)/近藤萌恵里(長野県) ※関西エリアメンバー:永野芹佳(大阪府)/太田奈緒(京都府)/山田菜々美(兵庫県)/山本瑠香(和歌山県)/大西桃香(奈良県)/濱咲友菜(滋賀県) 栄えある初日を迎えた地元 石川県代表の北 玲名は、影アナ含め、MC でもリードを務めるはもちろんのこと、初めてのことばかりの緊張感よりも「嬉しさ」「楽しさ」が勝る笑顔と、彼女独特のほんわかした雰囲気で満員の客席を魅了。ほか15 人のメンバーもTeam 8 ならではの弾けるような笑顔と元気さでパフォーマンスを披露するものの、感極まってか、自己紹介MC前に披露の、長のアコースティックギターに併せての『GIVE ME FIVE』で早くも涙声になってしまうなど、随所に初々しさを感じさせながら、全力疾走の初舞台となりました。 ツアーロゴは岡部麟がデザイン、ロビーにはTeam 8 ならではということで、出演メンバー16 名が「羽根」を背負うモチーフの等身大写真パネルにクリスマスの赤い帽子を被せたり、各所にモビールや、メンバー直筆のメッセージが掲示されるなど、手作り感も満載で、アットホームな雰囲気に、開演前のロビーには、写真に収めるファンの人だかりもできていた。 ステージは、1 曲めにいきなり、ツアータイトルにもなっている『47 の素敵な街へ』からスタート。ならではのユニット曲はもちろんのこと、クリスマスメドレーやAKB48 ファンにとっては懐かしさも感じさせるようなシングルコレクション、ヒットソング、そして、Team 8 オリジナル曲も。そして各チームのツアーでも披露の「ご当地48」は、全国各地にメンバーがいるTeam 8 に相応しく、出演メンバーご当地に縁のある場所や地名が出てくる、ということでタイトルはずばり「日本48」。 昨今のAKB48 のコンサートではむしろ珍しい楽曲にもチャレンジしたり、曲間には寸劇やゲームも、とまさに盛りだくさんの内容に。特に、『制服の羽根』では「コンサート中の静止画撮影OK」という粋な計らいが!ファンからTeam 8 公式サイトのスペシャルサイトへの投稿を呼びかけるなど、AKB48 グループ初の試みにもチャレンジ。 ファンも「大満足」「いやー、楽しかった」「来てよかった」と大満足の様子で、今後が楽しみなツアーの幕開けとなった。次回のツアーは12/28(日)に長崎県佐世保市 チトセピアホールにて開催されまる。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】