U-KISSクリスマスLIVE スイーティーな選曲でファン熱狂
12月23日、韓国出身の7人組アイドルグループ「U-KISS」が2度目のクリスマスLIVEを豊洲PITにて開催した。 今回のクリスマスLIVEでは聖歌隊のみの楽曲をいれて20曲とツアー並みの楽曲を披露。 オープニングは聖歌隊による『ホワイトクリスマス』からスタートし、メンバー登場とともに、『JOY TO THE WORLD』と立て続けにクリスマスキャロルを熱唱。 続いては、12月17日に発売になったばかりの新曲『Sweetie』のクリスマスバージョンを皮切りに、U-KISS曲のクリスマスアレンジのバラード曲を4曲歌唱し、ツアーLIVEでも最後を飾った『Shape of your heart』へと続いた。その後は、クリスマスキャロルのカヴァーを2人ずつのユニットに分かれて3曲を歌い、クリスマスにぴったりの赤の衣装に着替えて次のセクションへ移行。『Spring Rain』『BELIVE』『Thousand Miles Away』と立て続けに人気のバラード曲を披露。そして、ここからはお待ちかねのダンスセクションへ。 『LOVE ON U』『Bingeul Bingeul』『ALONE』『FEEL IT』と4曲連続での熱いダンス曲を披露して、観客を熱狂の渦にし本編はここまで。 アンコールでは、『nightmare』からスタートし、その後告知で3月に4枚目のアルバムを発売することが発表された。合わせて2014年の1年間をドキュメンタリーで迫る『Days in Japan vol.4』のDVDの発売も発表された。 最後はカヴァー曲『All I want for Christmas is you』で聖歌隊と一緒に笑顔で締めくくったU-KISS。さらにライヴ終了後は、ファンクラブ限定の抽選で「壁ドン」会の実施とLIVEの観客全員にメンバーから手渡しで生写真が配布されるサービスもあった。 今年は15ヶ所34公演+武道館のツアーと度重なる来日もあり、日本での人気も着実にアップ。その結果、最新シングル『Sweetie』も過去最高のデイリーチャート2位とますます盛り上がりを見せている。2015年も彼の動向から目を離せない。 【クリック!】U-KISS楽曲を聞く