沢村一樹・高嶋政伸がドラマ主題歌歌うコブクロを表敬訪問
2014年大いに話題を呼んだコブクロが、2015年1月8日(木)夜9時よりスタートするテレビ朝日系 木曜ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」の主題歌を担当する事がわかった。 12月22日、ドラマ主演の沢村一樹と、高嶋政伸がコブクロのレコーディングスタジオを訪れ、完成したばかりのドラマ主題歌『奇跡』をコブクロと共に試聴、更に4人での初対談が行われた。 今回主題歌を書き下ろすにあたり小渕は「主題歌を書き下ろさせて頂く際、いつもは台本を読んだり、スタッフからストーリーを聞いて内容をイメージする事が多いが、今回はDOCTORS 1,2を映像で見てから曲を作る事が出来たのでとてもつくりやすく、ストーリーが面白すぎて、すぐに5曲もできてしまいました。黒田に聞かせたところ、1番最初にできた曲がダントツで良い、という反応があり、その曲を採用させてもらいました。」と裏話を語った。 それを受けて高嶋政伸は「芝居にも同じような事が言える。何度もやり直した演技よりも、1番最初の芝居が一番生々しくてよかったりしますね」と答えた。 前日の夜中に出来上がったばかりの楽曲を4人でゆっくりと試聴、曲を聴き終わると、沢村は「まるで最初からこの曲がドラマの為にあったみたいですね。ドラマを見てくださってるのがすごくよくわかりました」と楽曲に共感し、高嶋は「素晴らしい!これが最後に流れたら泣いちゃうかも!ほかのドクター役や看護婦役、出演者のみんなにも早く聞かせてあげたい!」と絶賛した。 また、沢村・高嶋の2人は「どんなに2人(沢村・高嶋)がドラマでひどいことをして後味の悪い終わり方をしても、この曲が最後に救ってくれるような気がする。まさに、コブクロとDOCTORSの”奇跡”のコラボレーションですね。」と語った。 最後に、ドラマ主題歌書下ろしへの御礼として、沢村・高嶋より、コブクロの2人へ、ドラマのマスコットキャラクターであるDOちゃん(どーちゃん)の、この日の為に書き下ろされたコブクロバージョンイラストが入った巨大ケーキを贈呈。 沢村の「さっき少しつまみ食いしたんですけどね」という冗談に、黒田が「僕潔癖症なんですよね笑」と冗談で返し、穏やかな雰囲気で現場訪問は幕を閉じた。 コブクロの新曲『奇跡』が主題歌となるドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」は2015年1月8日(木)夜9時より放送をスタートする。 ☆コブクロ名曲ラインナップ!【クリック】☆