「クリィミーマミ」太田貴子ニコ生は芸人と魔法対決?
ニコニコ生放送「tatsumi01」内チャンネルで毎月第三木曜日の21時より放送中の「太田貴子のドキドキ倶楽部」。 メインパーソナリティを、「クリィミーマミ」の声優として同作品の主題歌も担当していた太田貴子と音楽プロデューサーの宮路一昭が担当。アシスタントに斎藤崇広が参加中。第2回目のゲストとして登場したのが、「「魔法の天使クリィミーマミ」のDVDはすべて持ってるという、魔法少女芸人の”まじかる☆あやか”。 「貴子の、教えて、あ・げ・る!!」のコーナーでは視聴者から寄せられた質問へ太田貴子さんが答えてゆくコーナー…のはずが、リスナーの方から「イタリアのクリィミーマミファンと交流している」と寄せられたメールに対して、「ありがとうをイタリア語で何って言うの??」など、貴子が視聴者へいろいろ逆質問をし始めた。 前回もそうだったが、このコーナーは、太田貴子がリスナーの方々へ質問してゆくコーナーになっている印象も…。むしろ、書き込みと楽しそうに会話をしていく太田貴子の姿を味わえるのが、このコーナーの魅力と言えようか。 ゲストコーナーには、魔法少女芸人の”まじかる☆あやか”が登場「ネタの内容よりもキャラと世界観だけでやってるよー。今日は魔法のルーレットでまじかる占いをやっちゃうよー。じゃあまずは、太田さんの前世は誰かなぁ」と、司会者たちを遮り画面のど真ん中に登場。 「その前世はまじかる☆あやか」というオチに、司会者陣もニガ笑い??。「2015年一番ブレイクするアイドルは誰かな??」でも、まじかる☆あやかを提示。その自己中心的なパワーには圧倒されるばかり。 魔法の国から小田急線に乗ってやってきたまじかる☆あやかは、魔法少女。「魔法の天使クリィミーマミ」のDVDはすべて持っているほどの熱狂的なクリィミーマミ信者。ここでは、本家の太田貴子とまじかる☆あやかとの魔法の呪文のエールも実施。 まじかる☆あやかが持っている大きなステッキは、自分で作った計600円予算のお手製ステッキ。太田貴子、そのステッキを持って、つい呪文を唱えてしまう場面も。 もともと声優志望だったまじかる☆あやか。現在の事務所である三木プロダクションにも、最初は声優志望で応募したところ、芸人として採用された経緯を説明。「最初から芸人だと思ってた」と、思ってることを素直に言ってしまう太田貴子、そこが貴子”らしさ”。 まじかる☆あやかが太田貴子に質問したのが、「私、どーですか??」。それに対して「今、何歳??」と質問。「設定は14歳だけど、アラサーでぇ~す!!」と、まじかる☆あやかは素直に答えていた。 そこは、芸人らしさ?!。太田貴子も、「声優芸人って良くない??。いろんなキャラクターになって芸をする」とアドバイスを送っていた。 芸人らしく、まじかる☆あやかは番組内で芸を披露。それが「魔法のプリンセス ミンキーモモから魔法の天使クリィミーマミに変身する一発ギャグ」。中身が、それぞれの呪文を続けて唱えるという内容。その内容もまた、まじかる☆あやからしさ?! 魔法少女なのに、お酒が大好きという芸人のまじかる☆あやか。素面でも、超ハイテンションだった。この番組でまじかる☆あやか、「太田貴子公認、魔法の天使クリィミーマミ芸人」の称号を得ていた。 この日は「クリスマス直前スペシャル」ということから、宮路一昭の奏でるアコースティックギターの演奏を背景に、太田貴子、斎藤高広、まじかる☆あやかが歌う形で『赤鼻のトナカイ』を披露。とてもほのぼのとした雰囲気がまた、この番組らしさ。 この日の放送で、「太田貴子のディナーショー」を開催??。その「前振りイベント」を、前説でまじかる☆あやかを迎えて行うことも、約束??。その日のノリ次第で、何が起きるか??どんな約束事が生まれるか予測不可能なのが、この番組の魅力と言えようか。放送終了間際に見せたまじかる☆あやかの芸も、かなり笑えます!! 次回は、1月15日(木)の21時より放送。TEXT:長澤智典