MAN WITH A MISSION SSAでダブルサプライズ発表
12月20日、ロックバンドMAN WITH A MISSIONが、さいたまスーパーアリーナにて、「PLAY WHAT YOU WANT TOUR 2014」の関東公演を開催した。 この日のライブは、、チケットを入手出来なかったファンの為はもちろん、親子ではなかなかライブ会場には来れないファン達の為にと、全国33箇所の映画館でもライブビューイングが行われ、会場に詰めかけたファンと、ライブビューイングで目撃したファンを合わせると、バンド史上最大規模の、述べ3万人がライブを目撃したこととなった。 ファンのリクエストによりセットリストが組まれる今回のツアーは、6会場全て即日完売。この日も超満員のアリーナライブとなった。 Jean-Ken Johnnyもライブ冒頭、「マサカ我々ガココニ立テルコトニナルトハ…タダシ感傷ニ浸ルツモリハアリマセン。オマエタチ、カカッテコイヤ!」と語り、観客とバンドが一体となった熱いライブが展開された。 ライブ終盤では、サプライズ発表が2つ飛び出した。 1つ目は、バンド活動5周年記念のワンマンライブの開催が明らかとなった。場所は、なんと、さいたまスーパーアリーナのキャパシティの100分の1となる、渋谷eggman。渋谷eggmanはMAN WITH A MISSIONが2011年に初めてワンマンライブを行った思い出の場所。この規模の会場でMAN WITH A MISSIONを観ることができる機会はファンにとってはたまらないサプライズとなったようだ。 2つ目は、2月11日にリリースされる待望のニューシングルの全貌が明かされた。世界的プロデューサー、ドン・ギルモアを迎えて制作されている今回のシングル。注目のタイトルは『Seven Deadly Sins』。アニメ「七つの大罪」オープニングテーマに決定したリード曲『Seven Deadly Sins』を筆頭に、「資生堂ザ・コラーゲン」のCMソングとしてもお馴染みの『Falling』ほか新曲『Dive』そしてBOOM BOOM SATELLITESによる『evils fall』のリミックスを含む全4曲入り。(Photo by Mikio/Nobuyuki Kobayashi) ☆MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!☆