バニラビーンズ 女心の本音を歌ったNEWアルバム2年ぶりに発売
タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Records 所属の2 人組アイドルユニット、バニラビーンズのニューアルバム『バニラビーンズⅣ』が2015 年2 月3 日(火)に発売されることになった。 アルバム制作中であることは各イベントなどで本人たちより告げられていたが、本日恵比寿リキッドルームにて行われたワンマンライブの中で発売に関する詳細を発表した。 『バニラビーンズⅣ』は、前作『バニラビーンズⅢ』からおよそ2 年振りとなるフルアルバム。これまでにリリースしたシングル『マスカット・スロープ・ラブ』『プリーズミー・ダーリン』『ワタシ・・・不幸グセ』『コップのフチ子公式ソング きっといい場所』、更に11 月に発売したばかりのニューシングル『有頂天ガール』まで、さらにはアルバムのみに収録される新曲を含み全12 曲を収録。 アルバム全体を通してバニラビーンズが等身大の女心を歌った内容となっており、女子だけではなく男子にとっても必聴だ。 サウンド面ではこれまでもバニビ・サウンドを支えてきた大隅知宇や松倉サオリなどの制作陣が盤石の体制で、モータウンサウンドや昭和歌謡サウンドなどバラエティに富んだ内容。バレンタインデーを前に女子力アップに、また女子会用にも打ってつけのパーティーアルバムとなっている。 なお、初回限定盤には恵比寿リキッドルームでのワンマンライブの映像がDVD として収録される。 ・バニラビーンズ聴くなら断然ドワンゴ!