「聖Smiley学園」smiley 3Sと2Gらむだーじゃん「壁ドン」合計1600回!
ニコニコ動画の人気歌い手が現役高校生となり、2次元の面白さと3次元のカッコよさを 両方楽しめる新感覚の2.75次元の世界が人気を博す「聖Smiley学園」のスペシャルイベントがニコニコ本社で行われた。 聖Smiley学園 3Sラジオ番外編「壁ドン現場をパパラれちゃった!聖Smiley学園の壁ドンチェキイベント」と題されたイベントは、「聖Smiley学園」の後輩として選ばれた大河原剣(-KEN-)、橘まひろ(麻尋)、鹿川蘭(らん)、田島忠義(田島ちゅん)、水瀬透哉(水筒)、獅子崎楓(LEON)の6名からなるユニットsmiley 3S(1年生)と2G(2年生)の“らむだーじゃん“の7名が、ファンに一人ずつ次々と壁ドンをし、メンバーの中から好きなメンバー1人とチェキが撮れるというもの。 1人あたり200回以上の壁ドンを体験し、おそらく「人生で一番壁ドンをした日」となったであろうメンバーも、楽しそうにファンとの交流を楽しんでいた。 参加したファンも、お好みの壁ドンをしてもらったり、壁ドンされたまま会話を楽しんだりと、憧れのメンバーに憧れの「壁ドン」と、2つの楽しみを一度に経験でき、満足げな表情で夢の時間を過ごしていた。