ファン待望の「CLOCK ZERO」最新ドラマCD発売
今もなお、ファンからの根強い人気を誇る「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」から、最新ドラマCDがリリースされる。 豪華出演陣による、ドラマCDだけのオリジナルストーリーが展開。夏目ウタ氏によるミニキャラ描き下ろしジャケットイラストにも注目だ。 豪華声優陣からのコメントも届いた! ◆オフィシャルコメント◆Q1 : 前回のドラマCD(Nobody knows the world ~誰も知らない世界~)から一転して今回はコミカルなドラマCDとなりましたが、まずは収録を終えられてのご感想をお願い致します。 Q2 : 今回のドラマCDで“1番気合いを入れられたシーン”や“聴きどころ”などありましたらお教えください。 Q3 : 最後に、ドラマCDの発売を楽しみにされているファンの皆様にコメントをお願い致します。 ◆浪川大輔 (海棠鷹斗/キング 役)A1 : CLOCK ZEROはもともとヘビーなお話なので、こういうコミカルなものは やはり楽しかったです。やりすぎ注意に気をつけました。 A2 : CLOCK ZEROに新しい雰囲気が入り、随所におもしろいシーンがあると思います。あと、とてもボリュームが…聞きごたえ満点! A3 : ずいぶん長く鷹斗やキングを演じています。嬉しいです! 楽しいです! 皆様のお陰です! 本当にありがとうございます!後は楽しんで頂ければと思います。 ◆前野智昭 (加納理一郎/放浪者 役)A1 : ゲーム本編も割とシリアスな話なので、新鮮な感じでした。楽しかったですし、久々に理一郎を演じられて嬉しかったです。 A2 : 皆で合わせた、ある台詞です。 A3 : いつまでも終わらない作品であってほしいと僕達キャスト陣も思っているので、これからも皆さんの愛でCLOCK ZEROを支えて下さい。 ◆鳥海浩輔 (英 円/ビショップ 役)A1 : ノリの良いところはノリにまかせて楽しみました。 A2 : 全部ですよ。3役やってるみたいなカンジですから。 A3 : 楽しい内容になっていますので、聴いていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。 ◆杉山紀彰 (西園寺寅之助/反逆者 役)A1 : CLOCK ZEROは長く演じさせて頂いている作品ですし、コミカルなシーンでのはっちゃけ具合もあって、演じていて楽しいですね。 A2 : それはやはりヘルズエンジェルズのシーンでしょうか。そのシーン収録後に、浪川さんが「あれ、なんか作品変わってきてません?(笑)」と仰っていたのが印象的でした。僕も同感です(笑) A3 : 本編とは違う、皆の一面が見られる作品だと思います。これからCLOCK ZEROの世界がさらに色んな方向に広がっていくのではないかと感じさせてくれるドラマCDになっている気がしますので、ぜひ聞いてみてください! ◆石田 彰 (時田終夜/哲学者 役)A1 : 前回の収録からそれ程時間が経っていないように感じるのは気のせいでしょうか?内容も軽いものなので、肩肘張らずにやらせてもらいました。 A2 : サブタイトルの通り、今回はヘルズエンジェルズの活躍が描かれています。最大の敵が登場しますので、ご期待下さい。 A3 : ゲームの発売から何年も経っていますが、こうして「CLOCK ZERO」の世界を愛し続けていただいてありがとうございます。新作ドラマCDのリリースまでもう少々お待ち下さい。よろしくお願いします。 ◆須藤 翔 (英 央/情報屋 役)A1 : 気持ちが楽です(笑)前回と違う楽しさがいっぱい…!ハッピーですね~ A2 : 撫子ちゃんへの……です。ふふ。ホント、いろんなキャラが登場し、総出演に近くてスバラシイ! A3 : 12月24日に聴いて頂くと、よりいっそう楽しいですよ~ゲームもお楽しみに!!! ◆松本さち (ルーク 役)A1 : 楽しかったです!前作とは一変してコミカルな世界観で。でも、シリアスなのもコミカルなのも両方、CZという作品が持っている魅力なんだなぁ、と改めて感じました。 A2 : 最後の方にある、このCDだからこそのまさかのシーン。聞いてください…! A3 : なんでもあり♪のこの一枚、クリスマスに出るというのもまた素敵ですよね!あなたへのクリスマスプレゼントになりますように。 ◆幸地真作 (楓/カエル 役)A1 : 久しぶりに楓・カエルくんに会えてとても嬉しかったです。ハチャメチャでハイテンションなシーンが多く、楽しく収録ができました。 A2 : 初登場の中学生バージョンの楓です。そしてなんと楓の…アレが有ります。お楽しみに! A3 : まだまだCZの世界は続いていきますので、応援よろしくお願いします!