May J. 受験生応援ソング初披露 親友からのサプライズメールに感激
毎年恒例となった「キットカット」受験生応援キャンペーン。 ネスレ日本の人気商品「キットカット」が九州の方言で”きっと勝つ”に通じるところから、受験生のお守り的要素で毎年受験シーズンになると贈られることが定着。いま受験生の2人に1人が買い、4人に1人が受験会場に持参するという。 今年もネスレ日本と日本郵便がタッグを組み、キットカットとメッセージが書かれた「キットメール」を全国の郵便局から贈ることが出来るキャンペーンを実施。 今年は本キャンペーンでは初となるコンセプトショートフィルム「ふたりのきっと、」を制作。またその主題歌にMay J.が起用され、監督、キャストも勢ぞろいして発表記念イベントが都内で行われた。 今回のショートフィルムは「ロボコン」や「ホームレス中学生」など数々の青春映画をヒットさせた古厩智之がメガホンを取り、2年連続で桜井美南がヒロイン役で、山田裕貴と受験生の揺れる気持ちを精一杯演じる。 当日は井上順、テリー伊藤、小木茂光も登壇し、撮影秘話に花を咲かせた。 その後May J.が登場、受験生応援ソングである『My Sweet Dreams』をライブで初披露。不安やプレッシャーで押しつぶされそうになりながらも、新たなステージへ挑戦する受験生にエールを送るこのミディアムバラードを、心を込めて力強く歌い上げた。 ここでショートフィルムでは、主人公の父親で郵便局員を演じる小木が再び登場し、May J.に「キットメール」を届けるサプライズが。差出人は幼なじみの親友からで、「びっくりしましたあ!」と驚きの声を上げ「Mayの歌は誰かの今日を元気にするし、明日に希望を与えます。夢を叶え続けてこれからもずっと大好きなMayでいてください。」という温かいメッセージに、照れ笑いの中に感慨深い表情を浮かべた。 この『My Sweet Dreams』は12/17から「キットカット」のWebサイトで公開、また配信もスタートしている。 ☆歌姫May J.のナンバー【クリック】☆