土屋アンナ ゴスペル隊100名と圧巻のクリスマスライブ
歌手でモデルの土屋アンナが12/16、「ゴスペルライブ in GLORIA CHAPEL」と題した一足早いクリスマスライブを品川教会 グローリアチャペルにて行った。 土屋アンナのクリスマスライブは毎年恒例となっているが、4年目となる本年はソロデビュー10周年イヤーということもあり、何と約100名のゴスペル隊とコラボレーションしたスペシャルなステージとなった。 コラボレーションしたSoulbird Choirは大阪/東京/福岡に拠点を構えるゴスペルクワイアで、このライブのために約100名のシンガーたちが集まった。 白いロングドレスに身を包んだアンナがステージに登場すると、会場からは割れんばかりの拍手があふれる。静謐な雰囲気の中、クリスマスのスタンダードキャロルである『God Rest Ye Merry Gentlemen』から本編はスタート。 ファレル・ウィリアムズの『Happy』、シンディー・ローパー『Girls Just Want To Have Fun』、そしてオリジナルの『Sugar Palm』『Serenade』などクワイアアレンジを加えた今夜だけのスペシャルバージョンで披露された楽曲の数々に、彼女のソウルフルな歌声とクワイヤ100人のコーラスが混ざり合い、会場の熱量はヒートアップ。 平和への思いを込めた『Let it Be』、「胸に秘めた誰にも言えない気持ちを思いながら聞いてほしい」と観客に語りかけながら歌い上げた『Melt Into Blue』など、約90分に及ぶ今夜のライブは、聖なる夜に先駆けて熱く美しい一夜となった。 この後のライブスケジュールは、12/21(日)にビルボードライブ大阪、12/22(月)には名古屋ブルーノートにてクリスマスライブが行われる。そして12/31には川崎アレーナチッタにてカウントダウンライブ出演の予定となっており、2014年ラストも土屋アンナから目が離せなさそうだ。 ・土屋アンナ聴くなら【クリック】!