KANA-BOON 地元大阪でフリーライブ敢行
来年2015年1月21日(水)に、待望の2nd Album『TIME』をリリースするKANA-BOONが、地元・大阪にてフリーライブを開催する。 このライブは、エンタメサイトuP!!!が企画するイベント「up!!!NEXT」の第10弾。開催日は2015年1月23日(金)、会場は大阪・堂島リバーフォーラムで行う。uP!!!NEXT初の関西開催にあたり、仙台・東京・博多の3エリアから発着する無料弾丸バスツアー付の招待枠も用意されている。 オリコン初登場3位を記録したDebut Album『DOPPEL』から、約1年3ヶ月ぶりとなる2nd Album『TIME』は、『結晶星』、『フルドライブ』、『生きてゆく』、『シルエット』というシングル4曲を含む、全12曲入りの大充実作。昨年から今年にかけて破格のスケールで大躍進を遂げたKANA-BOONが、更なる進化を見せる作品に仕上がった。 『TIME』というタイトル通り、過去、未来、そして現在、“時間”にまつわるものをテーマに描き出された谷口鮪(Vo./G.)の歌詞世界も注目。 初回生産限定盤に付属のDVDには、今夏8月30日に地元・大阪 泉大津フェニックスにて開催され、1万6千人を動員した自身初の野外ワンマン「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!in 泉大津フェニックス」での白熱のライブを大ボリュームで収録。 キラーチューン『ないものねだり』や、『ワールド』や『A.oh!!』といったライブ定番曲。シングル曲の『盛者必衰の理、お断り』や『フルドライブ』、『結晶星』、『生きてゆく』に加え、この日初披露された『シルエット』、そしてインディーズ盤収録で人気の高い『眠れぬ森の君のため』など全14曲に加え、密着ドキュメントも収録した大ボリュームの内容となっている。 2015年3月には、大阪城ホールと日本武道館でのアリーナ公演も決定している彼ら。勢いが止まらない彼らの地元でのライブを無料で観られるチャンス!バスツアーが企画された、仙台、東京、博多方面の方々もお見逃しなく。 ・KANA-BOONはドワンゴジェイピーで!クリック!