Berryz工房 菅谷が11年の歩みを回想!乃木坂46 若月初の単独カバーも
ガールズフォトブック「POKER FACE」にて2015年日本武道館で開催されるファイナル公演でその11年間のキャリアに一旦ピリオドを打つBerryz工房の菅谷梨沙子を計12ページにわたりフィーチャー。 インタビューは、好奇心旺盛で物怖じしない菅谷のパーソナリティがよくわかる内容に。彼女の中で大きなターニングポイントとなった『cha cha SING』のエピソード、キャリアを振り返って一番ハードだったかもしれないという「我らジャンヌ」の舞台裏、そして、そんな菅谷を支えてくれたBerryz工房というグループへの特別な感情。「自分の人生だから、自分が納得することをしたい」と語るように、菅谷自身のプロフェッショナリズムが垣間見える内容となっている。 また、表紙、巻頭は初の単独カバーとなる乃木坂46の若月佑美。思春期の葛藤、乃木坂46への熱い思いをロングインタビューで語る。 (C)POKER FACE, Hiroshi Manaka ・Berryz工房ファン必見! ハロプロ情報ゲットならフォローを!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews// < ![CDATA[ !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs"); // ]]>