アプガ ホノルル駅伝参加サプライズ発表にメンバー大はしゃぎ
13日(土)、14日(日)の2日間に渡り、神奈川県横浜市の横浜大さん橋国際客船ターミナルで開催されているハワイのライフスタイルやアイランド&ビーチライフスタイルに特化したコレクションマーケットショー「Island life style show」。 様々なイベントが催される中、2日目に7人組アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が登場、ミニライヴを開催した。 フラダンスチームの後に登場したアプガは、『メチャキュンサマー ( ´ ▽ ` )ノ』でイベントをスタート。爽やかかつ愛らしい空気を場内に伝えていく。この日の総合司会も「スゴイ曲がやってきました」と絶賛の声を送る。 ここからはメンバーそれぞれがハワイにイメージや想い出を語るトークタイムが始まる。メンバーは全員ハワイへ行ったことがないため、各々が抱くハワイ像を語っていく。 仙石みなみは「両親がハワイ好きなので、家がハワイづくしです。挑戦したいことはスキューバダイビングをやってみたいです!」と語る。関根梓は「綺麗な海辺でフラダンスを踊りたい」、森咲樹は「私の名前が樹や森に関する名前なので、にこの樹なんの樹、気になる樹~♪の樹を見たいんです」と、佐藤綾乃は「サーフィンでみなさんにプレゼントをへーい!届けに行きたい」、古川小夏は「オシャレなイメージがあるので、現地の派手なワンピースを着てビーチにあるカフェでお茶したい」と夢や、やりたいことを語る。新井愛瞳は「ハワイの美味しいものを食べたい。でも、1週間食べ続けたらきっとすごい体型になるなぁ……」と笑いを誘えば、佐保明梨は「私の空手友達に、ハワイ出身の子がいるんです。文通を今でもしているんですが、ハワイに行ったらその子に会いに行きたいです」とちょっとした感動エピソードが飛び出るなど、七者七様の想いが届けられた。 ライヴを見た司会から、「アスリートのようですね、スポーツは得意ですか?」との質問が飛ぶとメンバー全員は「ハイ!」と勢いよくうなづく。ここで司会の人が今、ハワイでは駅伝とマラソンが融合したイベントが話題になっていると語りだす。アプガもその話を聞くと「面白そう!」と盛り上がる。なんと、ここでサプライズ!  来年5月31日に開催される「ホノルル駅伝&音楽フェス2015」への参加がメンバーへ告げられた。これには全員大はしゃぎ! しかも、先ほど語った夢を一緒に叶えてしまおう! とのダブルサプライズ。 初のハワイが、駅伝で42.2キロを走り切るという壮大な挑戦付きというのが非常にアプガらしいと語る関根、「日本で培った雑草魂、侍魂、負けん気魂を見せつけます!これから、もっとハードなトレーニングを積み重ねます!」と力強く宣言した。ラストは『サマービーム!』で抒情溢れる熱さを届けて、この日のイベントを終えた。 終了後、囲みの取材が行われ、ステージ上で語り切れなかった意気込みを語る7人。 走りが苦手なメンバーとの質問に、元陸上部で来年ハーフマラソンに挑戦する仙石以外のメンバーは手を上げた。関根は「これから、もっと鍛えていきます」と語る。最大6人までの挑戦になるので、現段階ではチームを分けるかもとの話題になると古川は「(仙石)みなみと私たちにチームを分けない?」と提案、さすがに仙石も「それは無理!」とツッコむ。現段階での目標順位を聞かれ新井は「まだ10キロ走れるかは不安なので……とりあえずは完走します」と答えた。 音楽フェスでやりたいことは?との質問に関根が「ハワイのドレスのムームーを着てライヴしたい!」と語れば、森が「戦闘服スタイルに改造しようよ!」と提案。きたる来年に向けての夢と、目標をぶつけあった。 ファンツアーも企画されている駅伝&音楽フェス、今後の詳細は公式ホームページや公式ブログ等で随時発表される模様。前人未到の世界へと歩みを進めるアップアップガールズ(仮)の新たな挑戦にこれからも注目だ。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆