乃木坂46「Merry X'mas Show」怒涛のサプライズに思わず涙
2015年1月7日にデビューから約3年で待望のファーストアルバム『透明な色』の発売も決定し、話題が絶えない乃木坂46の2014年を締め括る「Merry X’mas Show」が今年も盛大に開催された。 今年は有明コロシアムを会場に8000人のファンが詰め掛けた。少し早いクリスマスパーティーを全身で楽しもうと早くも熱気に包まれた会場。 ライブのオープニングSEが流れ出すと、客席の空気はさらに熱く高ぶる。観客のボルテージが急激に高まったところでメンバーがステージの最上段に姿を現し『制服のマネキン』からパーティーの幕が開く。 『気づいたら片想い』『走れ!Bicycle』『ガールズルール』『君の名は希望と』とキラーチューンが続き、トロッコに乗り込んたメンバーが会場を廻ると、割れんばかりの野太い声が地響きのように響く。 MCではキャプテン桜井玲香が「X’mas Show2014も今日が最後です。クリスマスは特別だから、普段やらないことをメンバーがやってくれます!」と秋元真夏や中元日芽香、白石麻衣を次々指名し、「ズッキュン!」や「ひめたんビーム」を早速大サービス。白石は「甘えたい時はこうちゅるんだぞ!」が炸裂!白石は俯いたまま顔を赤らめたが、会場はひときわ大きい声援だった。 さらに桜井が「クリスマスですよ!テンション上がってますかあ!元気に行きますよーっ!」と煽り大きな盛り上がりを見せた。 ここでファーストアルバムに収録される、カップリングリクエストの発表が行われた。 昨日、そして14日昼の公演で11位までの発表は終わっており、いよいよベスト10のカウントダウンが始まる。 この夜の最終公演で発表された10曲がすべて、1月のファーストアルバムに収録されることが決まっており、曲の発表がされるたびに観客は一喜一憂。メンバーは、曲ごとにメンバー編成が違うため「わたし5連続歌唱ですよ!」という強者もいて、それぞれの曲の思い入れとともに全曲披露された。 松村沙友理は「わたしたち総選挙とかなくて、ファンの方に選んでいただいてるってこんな気持ちなんだ。うれしいです!」と笑顔で語った。桜井も「ファンの方に選んでいただいたんだ。と思って歌うと、一層曲が大事に愛おしく思えます。」と微笑んだ。 見事カップリンク50曲の中から1位に選ばれたのは、『他の星から』。歌唱メンバーの伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美7名が喜びを爆発させ、観客から大きな祝福を受けた。 ライブは西野と白石の「わたしたちからの歌のプレゼント受け取ってくれますかー!」のコールの後、『恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)』『ラストクリスマス(ワム!)』『クリスマスイブ(山下達郎)』『WHITE LOVE(SPEED)』の定番のクリスマスソングをメドレーで、今年も好評のサンタ風のコスプレで歌い、観客の中にも多数駆けつけたサンタコスチュームに身を包んだ女子たちも一緒に楽しんだ。 ライブ終盤では、乃木坂46からのクリスマスプレゼント、サインボールが会場に投げ込まれ『ぐるぐるカーテン』『夏のFree&Easy』『バレッタ』と怒涛のシングルメドレーに会場のテンションはさらに頂点へ。 MCでは生田絵梨花が「1年間あたたかく見守っていただいてありがとうございました。最後の曲を歌っている間だけでも、みなさんとの時間の流れが緩くなれば。」と『何度目の青空か?』を熱唱、会場がひとつになり本編は終了した。 アンコールで登場したメンバーは1月7日に発売のファーストアルバムに収録の『僕がいる場所』を初披露。「ガンガン盛り上がっていきますよー!」と『シャキイズム』『ハウス!』と熱唱。 MCでは、高山一実の「アメージング!!」で盛り上がった時、突然「緊急告知」の文字がスクリーンに映し出され、メンバーは各々顔を見合わせ祈るような表情に。まさに「アメージング」な展開に。 映し出された告知とは「乃木坂46ドキュメンタリー映画公開決定!」につづいて予告編を目にしたメンバーは、その映像を見ただけだがそれだけで目を潤ませた。 桜井は「裏側なので良いところも嫌なところも見せてしまいますが、一番近くで見守ってくれているファンのみなさんに、乃木坂のすべて見ていただきたいです!正直完成作品を見るのは怖いですが。足を運んでください!」と力強く語った。 そしてメンバー全員で『乃木坂の詩』を歌い、大歓声の中3時間にわたるクリスマスライブを締めくくった。 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!