SOLIDEMOレコ大表彰式に参加、錚々たる顔ぶれにコメント控えめ
SOLIDEMOが、東京・赤坂のTBS放送センターで行われた「第56回輝く!日本レコード大賞」(TBS系、30日17:30~22:00)の表彰式と記者会見に参加した。 SOLIDEMOは、全員の身長が180センチ以上の8人組イケメン音楽グループ。今年の4月にシングル『THE ONE』でデビューし、2ndシングル『Heroine』が沢尻エリカ主演の深夜ドラマ「ファースト・クラス」のテーマソングに起用され、オリコンウィークリーランキング9位とヒット。現在オンエア中の同シリーズ第2弾「ファーストクラス」でもオープニングテーマ『Rafflesia』が起用されている。 積極的に海外進出も果たし、5月にはタイで海外初ライブ。6月のワールドカップでは、現地ブラジルで中田英寿氏がオープンしたカフェで単独ライブを成功させるなど、世界基準の活躍も見せてきた。他、a-nationや東京ガールズコレクションでのライブは、代々木第一体育館やさいたまスーパーアリーナなど大型会場でのライブも経験。 自身の単独ライブでも、定期ライブ「SOLIDEMO LIVE」を毎週渋谷で行ってきたが、今では券売開始30秒で完売するなどイケメンファンの間ではプレミア化している。 これだけの経験と実績を積み、今回の受賞に至った8人だが、今回の受賞にあたっては「このような素晴らしい賞をいただけて光栄。初心を忘れずに精進していけたら。」(リーダー渡部俊英)と控えめなところも魅力のひとつだ。「新人賞 SOLIDEMO と呼ばれた時は心臓バクバクでとても緊張しました!!」 今回の表彰式、記者会見には、作品賞では、AAA、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、ゆずら錚々たる顔ぶれが参加。 ビッグアーティストに近づくため更なる成長を遂げるべく、12月30日のレコード大賞本番、2015年には1月14日に3rdシングル『Rafflesia』のリリース、4月18日のデビュー1周年記念ライブ「SOLIDEMO 1st ANNIVERSARY LIVE」と彼等の挑戦は続く。 最優秀新人賞は、SOLIDEMOのほか、大原櫻子、西内まりや、徳永ゆうきの中から12月30日の『第56回輝く!日本レコード大賞』で決定される。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!