マックスむらい新宿アルタで生誕祭 デビュー曲初披露
12月24日(水)に石井竜也氏プロデュースのシングル『限界突破』でメジャーデビューするマックスむらい。 ニコニコ生放送などのゲーム実況で子供から大人まで幅広い人気を誇る彼が、昨日12月11日(木)に新宿・アルタスタジオにて、自身の“生誕祭”を開催、オープン二ングにてサプライズ演出としてデビュー曲『限界突破』を初披露した。 サングラスをかけて登場したマックスむらいが『限界突破』を歌いながらステージに登場すると、会場に集まったファンからは大きな歓声とどよめきが沸き起こった。“生誕祭”の模様は、新宿アルタの街頭ビジョンにも映し出され、外にはマックスむらいの誕生日を祝福するかのように、多くの人が足を止めてビジョンに釘づけになる姿も。 17時から開始された“生誕祭”は、ゲームの実況を中心に23時までの6時間で構成され、盛りだくさんの内容に、ファンにはたまらない一夜となった。 また、イベント中にデビューシングルにカップリング曲として収録される曲『後輩』(スプリングまおが歌唱)、『素晴らしき日々』の音源の他、詳細やDVDの収録内容などが発表され、更なるサプライズ発表に感動のあまり観客からは再び大きな歓声と拍手が巻き起こった。 イベントの最後は、マックスむらいとイベント出演者全員がデビュー曲『限界突破』に合わせ“正拳突き”を行うというシーンで締めくくられ、33歳の誕生日を迎えたマックスむらいの伝説の夜が幕を閉じた。 マックスむらい生誕祭 in スタジオアルタ