電撃結婚発表の椎名へきる、新曲ジャケットはウエディングドレス
先日、結婚の報告をした、歌手、声優として活動する椎名へきるが、通算44枚目となるニューシングル『Hello Goodbye』の発売に先行して本日よりデジタルシングルとして配信がスタートした。 そして本日より公開となるジャケットでは、本人ジャケット史上初となるウエディングドレス姿を披露している。 まさに電撃結婚の発表直後となったこのジャケットで本人発案により、ウエディングドレスを着用した。ファンを大切に思うへきる自身が、歌手活動20周年の節目と自身の結婚という新たな人生の船出に向けた決意をジャケットにこめたファンへの贈り物となった。 椎名へきるは、第3次声優ブームを牽引し、声優初の日本武道館単独公演実現や「ミュージックステーション」出演など数々の金字塔を打ちたて、今年歌手デビュー20周年を迎える。 そんなメモリアルな年を飾る待望のニューシングルは、ワーナーミュージック・ジャパンの通販サイト、ワーナーミュージックダイレクト限定でリリースとなる。また、年末、12月29日には大阪、なんばHatch、30日には東京国際フォーラムホールCで20周年ライブも開催される。今後、ますます盛り上がっていく、椎名へきるの活動に是非ご期待してほしい。 椎名へきるのコメント「この度、私、椎名へきるは素敵な良縁に恵まれまして一般男性の方と結婚致しました。初めての結婚が20周年アニバーサリーと重なり大変嬉しく思っています。いつもファンの皆さんからは、おめでたいご報告を頂くばかりでしたので、ようやく私からもご報告できて良かったです。そんなタイミングで発表させていただくニューシングル『Hello Goodbye』には、だれもが大人になっていく過程の中で現実に向き合いながら、様々な苦労を乗り越えて頑張って生活していく。そんな方々へのエールをこめて、一緒に頑張って行こうというメッセージをこめました。これからは人として女性として、より多くを学びながら、一瞬一瞬を大切にして公私共に一生懸命取り組んで参りたいと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。」