サマンサタバサ20周年パーティー EXILE TAKAHIROサプライズ登場で大熱狂
サマンサタバサが12月10日に創立20周年を迎え、それを記念して「samantha tavasa Spesial Party in TOKYO」がTOKYO DOME CITY HALLで盛大に開催された。 当日は抽選によりラッキーを手にしたユーザーが招待され、会場いっぱいの女子の熱気は相当なもの。サマンサタバサを彩る多彩なモデルやゲストも多数登場するとあって、みんな開演が待ちきれない様子でそわそわが止まらない。開演と同時に、絶叫にも似た黄色い声援が会場を覆い尽くす。 サマンサタバサ20年の歩みがスクリーンに映しだれたあと、その20年を彩ったミューズたちが続々登場。有村実樹、泉里香、蛯原友里、オードリー亜谷香、久住小春、土屋巴瑞季、藤本美貴、山本美月の豪華なメンバーばかりに観客の歓声が止むことはないが、ミランダ・カーが登場した際は、一際大きな歓声が上がった。 この催しはサマンサタバサの2012、2013年入社の新人たちが発案したそうで、この日も、9名のミューズにちなんだ数字で遊ぶBINGO GAMEや、サプライズプロポーズの模様を本人たちを交えて公開するなど、アットホームは雰囲気で会場は盛り上がった。 そしてスペシャルライブのコーナーとなり、EXILEファミリーのCMやイベントの模様がフラッシュバックして、10カウントダウンのあと、舞台に登場したのは三代目J Soul Brothers。 いきなりの三代目JBの登場に会場にテンションは一気にMAX。赤いサイリウムが揺れる中、新曲『O.R.I.O.N.』など2曲を披露し、会場を熱気の渦に。 次にGENERATIONSが登場。サマンサタバサタイアップ曲『Love You More』など3曲を披露、さらに立て続けにE-girlsが蛍光カラーの可愛い衣装で飛び出すと、会場から「かわいい…」の声が漏れる。はつらつと『Follow me』『Highschool love』など計を3曲披露。3組のスペシャルライブで、会場は声援で包まれ、満足の表情だったが、E-girls退場の後、さらにスクリーンに映し出された、シャワーのシーン。 それがEXILE TAKAHIROだと分かった瞬間、一瞬止まった空気の後、半信半疑のようなどよめきと絶叫が起こったのも束の間、ラフなジャケット姿でEXILE TAKAHIROがステージへ。割れんばかりの声援の中「今日はサマンサさん20周年のお祝いに、われわれLDH所属のアーティストがお世話になっているので、わたしもサプサイズで駆けつけました!」と挨拶。会場の声援に応え、1曲のみ披露し、颯爽とステージを去った。嵐のようなサプライズに観客は、口を開けてTAKAHIROを見送る姿が多数見られた。 盛りだくさんのパーティーに観客は満面の笑顔だった。 【EXILEファミリーのニュースはクリック!】☆三代目 J Soul Brothers充実のラインナップ【クリック】☆【E-girlsその他の写真はクリック】☆話題曲続々!E-girlsの曲はこちら