Negicco悲願のTOP10入り 初登場5位に
新潟発のアイドルグループ、Negiccoが、タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsからリリースした最新シングル『光のシュプール』が、12/15付のオリコン週間シングルランキングで5位を獲得した。 Negiccoは新潟在住のNao☆、Megu、Kaedeによる3人組アイドルグループ。今年で結成12年目、着実に支持を拡大してきた彼女たち。トップ10入りを目指した前作『サンシャイン日本海』では惜しくも週間シングルランキング11位。最新作ではグループ史上最大の勝負をかけて全力で駆け抜け、悲願の5位を獲得した。今回のトップ10入りは自己最高位かつNegicco初のトップ10入りとなる。 『光のシュプール』は大人の恋をテーマにしたウィンターソング。グループ結成当時から支え続けているNegiccoプロデューサーのconnieが作詞・作曲を、編曲をオリジナル・ラブの田島貴男が担当。ミュージックビデオはNegicco初の海外ロケとなるフィンランドにて撮り下ろしている。 なお、来年1月20日にはニューアルバム『Rice&Snow』をリリースすることも決定。北川勝利(ROUND TABLE)、スカート、Orland、矢野博康、蓮沼執太といった多彩な顔ぶれの制作陣が発表され、早くも話題となっている。 【Negicco買うなら!ドワンゴジェイピー】