レザーオブザイヤー&ジュエリーアワード受賞式に登場した注目の二人とは?
4日(木)、日本記者クラブにて2014レザーオブザイヤー&2014ORTOジュエリーアワードの受賞式が行われた。 2014年、「革が一番似合う人」「ジュエリーが一番似合う人」をそれぞれ「2014レザーオブザイヤー」「2014ORTOジュエリーアワード」として選考し、表彰を行うという趣旨のもの。 受賞者は歌舞伎役者である片岡愛之助や和泉流二十世宗家の和泉元彌、モデルやダンスアーティストなど錚々たる顔ぶれだが、その中に興味深い経歴を持つ二人が登場した。 フジテレビ系「テラスハウス」の元レギュラーメンバーで、今年数々の雑誌やバラエティ番組等で活躍した今井洋介と、バレーボールの全日本代表としてアジア大会に出場した経歴を持つ沼田さくらの二人だ。 今月19日にダイエットレシピ本「100kgだったボクがポジティブになれたやせごはん」(KADOKAWA/メディアファクトリー)を出版する予定の今井だが、今回の受賞に際し、「過去の受賞者様や、今回の受賞に恥じぬよう、今後一層自らの活動に邁進していこうと存じあげます。」と今後の益々の活躍を誓った。 一方、「元々バレーボールやシューズもレザーで出来ており、その軽くて丈夫な素材は世界で活躍する日本のトップアスリートを支えてくれていると思います。」と自身のスポーツ選手としての経験を交えてコメントした沼田は、モデル活動に転身し、2013年には「準ミス・ワールド2013日本代表」の1人に選ばれるなど、モデルとしての活動を本格始動していく模様。 2015年には二人の益々の活躍が期待できそうだ。