SKE48高柳明音へ生放送で「誕生日」ドッキリ
SKE48高柳明音(SKE48 Team KⅡ / NMB48 Team BⅡ)と古川愛李(SKE48 Team KⅡリーダー)が生出演するニコ生『古柳の不安定でいきませう。』。 MCの二人が様々な芸事を磨き、成長していく姿を見守るニコ生月1レギュラー番組なのだが、第2回目の放送である11月29日はなんと高柳明音の誕生日! このオメデタイ日のゲストとしてSKE48からは内山命、高木由麻奈の2名、そしてこの日のためになんと、「世界チャンピオン」の先生が二人に芸事を教えにやってきてくれた。 まずは、二人が「妄想デート」と題し、遠距離恋愛中の彼氏と連絡をとりあうシチュエーションを演じたのだが、高柳明音はあまりに電話の「プルル」音を口で言うのが下手すぎてスタッフも古川愛李も爆笑。また古川愛李も「会いたいのよお!」と絶叫する重すぎるセリフで高柳明音や視聴者も困惑。はずさない二人である。 そしてついに、「カリカチュア」で世界一となった渡辺孝行先生を招きカリカチュアを習うことに。カリカチュアとは、観光地などで見かける特徴のある似顔絵を更に印象的にしたもの。元々、イラストや画が得意な二人はスラスラと習得し、最後は先生をモデルに実際にカリカチュアに挑戦。さすが絵心のある二人だけありレベルの高い仕上がりで大盛り上がりとなった。 そのままの流れで、本日のゲストである内山命のカリカチュアを書くこととなり、「鼻が特徴ある」「目がタレ目」というヒントを先生から貰いすぐに作業へ…出来上がった高柳明音のカリカチュアは鼻がとにかくおかしなカリカチュアに!古川愛李はオーソドックスで描かれた内山も「普通に欲しい」と話していたのだが、「どちらのカリカチュアがいいか?」の判定では、何故かスタジオ投票、ユーザー投票で票が割れなんと引き分け!カリカチュアが独特な世界観なだけに、評価されたのか? そして、ここで番組は終了…となるはずが、実は一度、番組を終了した体で高柳明音へのドッキリが進められる。何も知らない高柳明音、番組はエンディング(偽)を迎えスタジオの画面は消える…すると、高柳は「こんなにもなにもないのかと思って!」と自分の誕生日が番組内で祝われなかったことに戸惑っている声が放送される(声だけ視聴者に放送)。そんな中、急にスタジオが暗転し『Happy Birthday』が流れるケーキが運ばれると、状況をやっと掴んだ高柳は「ぎゃあああ恥ずかしい!」「わたし、一人でグチグチ言って」と自分の声が放送されていたことを知り悔やむ。これにはメンバーもスタッフも大爆笑!ユーザーからも大量のバースデーイラストが送られ大喜びをする高柳。その中に画伯としての才能もある?ことで有名なSKE48大矢真那(前回のゲスト)から送られた2枚のイラストが紹介され、その衝撃の出来栄えに再度、爆笑が起きる。 そして、先生からは極上仕上がりの高柳明音のカリカチュアでをプレゼントされ大喜び。メンバーからは「ふわふわのクッション」「ヘッドトリップ」「コップのフチ子さん」と実用的なものばかりプレゼント、この商品になぜか戸惑う高柳。バラエティ慣れしている高柳だけに、もっとおかしなものをプレゼントされると思っていたのか?しかし、最終的には普通に喜ぶ彼女が可愛らしい。 撮影後、今回のドッキリについて話を聞くと、 「びっくりした!本当に知らなくてわたしグチグチ言ってました(笑)(高柳明音)」「ちゅり(高柳明音)の台本だけ違ったんですが、楽屋で私の台本見ようとして、必死で隠しました。(古川愛李)」「あいりん(古川愛李)はMCだから私よりも台本が厚いのかな、位にしか思ってなかった!(高柳明音)」と、今回のドッキリをスタッフ・メンバーみんなで仕掛けていたことが分かった。特別な誕生日になったことだろう。 SKE48として『12月のカンガルー』発売、そして「ふりかけユニット」フォーカードとしても活躍中の二人。12月もレギュラー放送はまだまだ続くのであった。 SKE48『古柳の不安定でいきませう。』第2回 ゲスト:内山命、高木由麻奈出演【SKE48ここでしか見られない記事一覧はクリック】【クリック】SKE48楽曲を買う!