沢尻エリカ「二つの顔」表現した写真が話題に
女性なら誰もが持っている「二面性」をコンセプトにしたランジェリーブランド「Reinest(レイネスト)」のイメージモデルに、沢尻エリカが起用され、悩殺ショットを披露した。 「服を脱いだそのあとに女性が内面に秘めている「二つの顔」を引き出すことができるような商品を考え、デザインした」というこのReinest のランジェリーだが、これまでもドラマや映画で様々なキャラや役柄を演じてきた沢尻エリカがモデルを務めるのはぴったりの配役だ。 演じる役により、清楚であどけない少女のようなPureな一面や、官能的でセンシュアルな一面など、様々な女性を演じ、観る人を魅了し続ける沢尻エリカ。 彼女の表現する「二つの顔」が見れるこの一枚は「化粧濃くない顔の方が好き」「派手なメイクのが好きだなー」とネット上でも見解の別れている様子。彼女ならではの独特な世界観が表現された話題の一枚となっている。