おのののか、HAPPYな洋楽コンピ記念セレモニーにスヌーピーと出席
「スヌーピー」で知られるピーナッツのコミックの中でたびたび登場する重要なキーワード「ハピネス・イズ…○○○」をテーマにしたコンピレーションCD『Happiness is… POP!』が12月3日に発売される。 原作者のチャールズ・シュルツによるタイトル”Happiness is a warm puppy”(しあわせはあったかい子犬)通り、このコミックは日常の些細なことに幸せを感じることを大切にしているが、このコンピレーションCDには、ファレル・ウィリアムス『ハッピー』やメーガン・トレイナー『オール・アバウト・ザット・ベース』など2014年を代表する洋楽ヒットから、ビリー・ジョエル、シンディ・ローパーなど楽しくて思わず踊りだしたくなるような80sポップの名曲まで、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が、楽しくて踊りだしたくなるような洋楽ヒットをギュッと収録されている。 このコンピレーションCDの発売を記念して、タワーレコード渋谷店内には12/3から12/15まで「クリスマスHAPPYツリー」を設置される。来店したお客様が今年HAPPYだった出来事や想い出を特製オーナメントに書き込み、直接ツリーに飾り付ける趣向だ。 そして12月7日(日)に開催する「クリスマスHAPPYツリー」のセレモニーに、「スヌーピー」と、“東京ドームNo.1のビール売り子”というキャッチフレーズで登場以来、今年の雑誌グラビアやテレビ・バラエティ番組などテレビで観ない日はないほどの大活躍だったおのののかをゲストに招き、スヌーピーと一緒にHAPPYツリーに特製オーナメントを取りつけ、「今年とびきりHAPPYだったエピソード」や「クリスマスの想い出」などをトークする予定になっている。