EDMシーンの最注目株KSUKE、待望のアルバムを発表
海外EDMシーンにおいて、アジア人として最も世界に近いと言われているKSUKEがデビュー・アルバムを2月にリリースする。 世界中のトップスター級DJのみが名を連ねるとこを許される夢の舞台、世界最大のDJフェス、「ULTRA MUSIC FESTIVAL」。 KSUKEは、新人では異例の大抜擢を果たし、「ULTRA KOREA 2014」に続き、9月には日本にも初上陸した「ULTRA JAPAN 2014」に出演。最高峰の歴史的舞台で、KSUKEはなんとMAIN STAGEへの出演を果たした。 11月にはラスベガスの超名門・大型クラブ“Light Night Club”でアジア人初となるギグをこなし、その様子を見たアメリカのエージェントからオファーが続出。彼の舞台はいよいよ世界へと広がった。2015年1月以降はラスベガスを拠点とし、北米でのギグが決定している。 そんな現在のEDMシーンにおいて、アジア人として最も世界に近いと言われているKSUKEがついに2月18日にデビュー・アルバムをリリースする。期待は膨らむばかりだ。