片平里菜、Epiphone2015年カレンダーに日本人女性で初めて登場
現在、自身2度目の全国ワンマンツアー【diffusy presents 片平里菜 2nd ワンマンツアー2014”amazing sky”】の真っ只中の福島出身シンガーソングライター、片平里菜。 全公演ソールドアウトの今回のツアーもいよいよ福岡公演と地元・福島公演を残 すのみとなったが、ここで片平里菜のスケール感を物語るような ワールドワイドなニュースが届いた。 140年以上の歴史を持つ世界的なギターブランド、エピフォン(Epiphone)の2015年の公式カレンダーに片平里菜が日本人女性で初 めて起用された。このカレンダーは全世界で配布されるもので、日本だと全国のギブソンジャパン正規販売店で12月中旬から配布される予定だ。 片平里菜は2013年に日本人女性で初めてエピフォン公認アーティストとして認定され、2014年1月にもギブソン/エピフォンの招待でアメ リカ/アナハイムで開催された世界最大の楽器見本市【the NAMM show2014】に参加するなど、アーティストとして極めて高い評価を受け、今回の起用に至った経緯がある。 2015年のカレンダーには、Matt Heafy、Gary Clark Jr.、Tak Matsumoto、Jack Casady、Joe Bonamassa、Les Paul、Slash(Velvet Revolver/ex.Guns N’Roses)、Jazz Trio、Robb Flynn(Machine Head)、Frank Iero(ex.My Chemical Romance)、Tommy Thayer(KISS)、Crystal Bowersoxという名立たるアーティストが起用されているだけに片平里菜が起用されたことは異例の抜擢と言える。 なお、このカレンダーは12月27日発売の音楽専門誌「GiGS」2月号にも付録として付くことが決定しているので、早めにチェックしよう。また、片平里菜は12月3日放送のフジテレビ系の音楽特番「2014FNS歌謡祭」に出演するのでこちらもお見逃し無く。 片平里菜楽曲はこちらから