アニソン/特撮ソングシンガー谷本貴義、デビュー13年目で初アルバム
アニソン/特撮ソングシンガーの谷本貴義が、デビュー13年目にして初のアルバム『THE BEST ELEMENTS』を発売することが決まった。 ♪Diokkan Dokkan♪の歌声も印象深い「ドラゴンボール改」の主題歌『Dragon Soul』や、♪かめかめはめ波 比べる改♪の言葉が印象深い「ドラゴンボール改 魔人ブウ編」のオープニングテーマ『Kuu-Zen-Zetsu-Go』。♪そうさ 激気(ゲキ)!激気(ゲキ)!カゲキに♪と歌い、魂を高揚させた「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の主題歌『獣拳戦隊ゲキレンジャー』など、”日曜日の午前中に元気を与える歌を届ける男”としても有名。 他にも、「ビーストサーガ」のオープニングテーマ『ビーストサーガ』から、ニンテンドーDSゲーム「ドラクレイド2」の主題歌『Change your BEAT!』など、数多くのアニメソング/特撮ソング/ゲームソングを歌い続けている、シンガーであり、作家であり、音楽プロデューサーでもある谷本貴義。 シンガーとしてデビューを飾り、来年で谷本貴義は13年目を迎える。これまでにも数多くの作品をシングルやコンピレーション盤の中などに記録し続けてきた彼が、13年目にして初のアルバム『THE BEST ELEMENTS』を2015年1月15日に発売することが決定した。 全部で17曲収録したアルバムには、先に記した楽曲はもちろん、ライブではお馴染み「海賊戦隊ゴーカイジャー」のテーマ曲『豪快全開ダッシュ!!』から、「仮面ライダー555」より、仮面ライダーカイザのイメージソング『existence 〜KAIXA〜 nized dice』や、OVA「好きです鈴木くん!!」公式ファンブックエンディング曲として発表した『Heart』など、作品ファン以外なかなか耳にする機会の少なかったレアー曲を幾つも収録している。 さらに、「烈車戦隊トッキュウジャー」のエンディングコーナー・テーマ曲であり、Project.R(YOFFY、谷本貴義、鎌田章吾)名義で歌っている『ビュンビュン! トッキュウジャー』の、アコースティック・スタイルによる谷本貴義バージョンも登場。他にも、3曲のオリジナルソングを加え、等身大の谷本貴義らしさも提示してきた。 まさに、谷本貴義の13年間の活動の歩みを集大成した作品と言っても間違いではあるまい。本作について、彼はこんな言葉を寄せてくれた。 「「ドラゴンボール改」や「獣拳戦隊ゲキレンジャー」「海賊戦隊ゴーカイジャー」「ビーストサーガ」などの有名どころばかりを集めた形でも良かったんですけど。谷本貴義のいろんな一面を知ってもらいたくて、「仮面ライダー555」で歌った仮面ライダーカイザのイメージソングや、ニンテンドーDSゲーム「ドラグレイド2」関連の歌など、ゲームナンバーもいろいろとセレクトすれば。僕自身の気持ちを投影したオリジナル曲も3曲収録しています。もちろん、有名な作品の中からも、挿入歌やイメージソングとしてレアーな楽曲も選べば、アレンジを変えて収録した歌もあったり。まさにこれぞ”シンガー谷本貴義”の姿を、歴史を追って感じれるベストなアルバムになりました」(谷本貴義) 1stアルバム『THE BEST ELEMENTS』の発売後には、この作品を手に、谷本貴義は東名阪を舞台にしたワンマン・ツアー「In unison」も行う。 日程は、1月24日(土)名古屋栄ムジカ/1月25日(土)大阪心斎橋Hillsパン工場/1月31日(土)新宿Ruido K4。メンバーも、KENJI(G:ex-CLOSE)/NATCHIN(B:SIAM SHADE/21g)/aki(Dr:LC5)と、ビジュアル系バンドのメンバーらであり、近年の谷本貴義のライブではお馴染みの仲間たち。 今回は、ベスト盤『THE BEST ELEMENTS』を手にしてのライブということから、アルバムに収録した17曲はすべて演奏。他にも、幾つか楽曲を披露するように、20曲以上は味わえる内容の濃い、まさに”BEST OF 谷本貴義”なライブを楽しめそうだ。 アルバムのリリースも楽しみだが。「爆音で聞いてこそアニソンや特撮ソングは楽しい」と語る谷本貴義の言葉通り、ぜひライブにも参加し、一緒に会場で人気ナンバーの数々を谷本貴義と一緒に大合唱していただきたい。TEXT:長澤智典