乙女ゲー「NORN9 ノルン+ノネット」キャラソン+ドラマ第2弾発売
乙女ゲームブランド“オトメイト”から発売中の女性向けゲーム「NORN9 ノルン+ノネット」のキャラクターイメージソング&ミニドラマが3ヶ月連続でリリース。今回は第二弾の作品が12/3に発売される。 各キャラクターによる個性的なキャラクターイメージソングと、ミニドラマを収録。 キャラクターイメージソングを手がけるのは豪華クリエイター陣、ジャケットは悌太氏による描き下ろしイラストとなっている。 今回キャラクターを演じる声優陣からコメントが届いた。Q1 : キャラクターイメージソングを歌唱されてのご感想をよろしくお願い致します。 Q2 : ミニドラマの収録を終えられてのご感想をお願い致します。 Q3 : CDの発売を楽しみにしているファンにメッセージをお願い致します。 ◆小野大輔 (吾妻夏彦 役)A1 : 固く、深く、重い。とても夏彦らしい曲だと思います。曲の最後で未来へと歩みを進めるイメージへとつながっていくのが、またとても素敵だと思います。 A2 : 空汰視点の物語というところが新鮮で面白かったですね。各キャラの長いモノローグが聴きどころだと思いますよ! A3 : ついにキャラソンまで作られていて、これからの広がりを期待してしまいます!自分もノルンに乗れるんのかな? いや、乗んねっと!これからもよろしくお願い致します。 ◆斎賀みつき (二条朔也 役)A1 : 朔也の物語を優しいメロディーと歌詞で全て表現しているなぁ、と思いました。深琴に対する想いが聞いて下さる皆様の心にしっかりと届けば良いのですが…。 A2 : いつも通り、深琴にはとことん甘く、他の2人(特に一月)には冷たい朔也がいっそ清々しいというか、楽しいです。実は一月とはすごく良い友達なんじゃないだろうか…と(笑)。 A3 : 祝!キャラクターイメージソング発売!といことで。本当に色々な展開があるこのノルン+ノネットという作品に関わることができて幸せだなぁと思っております。これからも皆様の愛で我々を支えていって下さい。よろしくお願いします! ◆遊佐浩二 (加賀見一月 役)A1 : 難しかったです。一月の音域より高い部分が多いので、一月として気持ちを表現するのに苦労しました。 A2 : こちらは何も考えずに楽しんでいただければと思います。いつもの通りにやってます。 A3 : がんばってレコーディングしました。楽しんで下さい。