防弾少年団、日本1stアルバムメインビジュアル公開
12月24日(水)に発売する防弾少年団の日本1stアルバム『WAKE UP』のメインビジュアルが公開された。 アルバムタイトル『WAKE UP』は、防弾少年団の日本で最初のアルバムということで、改めてスタートを切る位置づけとなる作品、そしてこの作品を聴く人の中に秘めている感情を呼び 起こすという意味も込められてるタイトル。 そのアルバムタイトルと同じ『WAKE UP』、そして『いいね!』のアンサーソングとなる『いいね!Pt.2』、そしてこれまで日本語詞を手掛けてきたラッパーKM-MARKITによる 『THE STARS』と、日本オリジナル楽曲が収録ことも発表され、さらに“WAKE UP”への期待が高まる。 今年6月に『NO MORE DREAM-Japanese Ver.-』で日本デビューし、デビュー記念イベントには東京・大阪あわせて約2万人が集結。そして2カ月連続リリースとなった2ndシングル『BOY IN LUV-Japanese Ver.-』ではオリコンウィークリーランキング4位を獲得と、今年日本に旋風を起こしている防弾少年団。 11月には約1万人を集めた初の単独コンサート 「BTS 2014 LIVE TRILOGY EPISODE Ⅱ. THERED BULLET」を開催し、3rdシングル『Danger-Japanese Ver.-』をリリース。そして12月24日発売のアルバム『WAKE UP』を引っ下げた1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP」が、2月10日の幕張メッセ幕張イベントホールを皮切りに全国4カ所6公演を開催する。 ※クリックで防弾少年団へ!