外国人女性ソロ初、ダイアナガーネットNARUTO ED曲に大抜擢
外国人女性ソロアーティストとして、ダイアナガーネット初の快挙だ。 2015年2月11日にリリースするファーストオリジナルシングル『Spinning World』で、いきなり夢叶え「NARUTO」エンディングテーマに大抜擢された。 この曲はサウンドプロデューサーに「井上ジョー」を迎え、「NARUTO」の世界観を表現した歌詞とそれを勢い付けるEDM/ダブステップで装飾されたラップセクションも超スリリングな疾走感溢れるナンバーに仕上がっている。曲タイトルの「螺旋」を表現した、ABサビの概念を打ち破った曲構成も斬新な、ダイアナの歌世界を堪能出来る1曲。 お米の国アメリカからでっかい夢を抱いて来日したダイアナガーネットだが、幼少の頃からアニメを見続け、アニメで日本語を覚えたというほどのアニメ好きということもあり今回の「NARUTO」タイアップは彼女の夢の一歩となった。 キュートなルックスからは想像できない圧倒的なボーカル力に完璧な日本語。日本でのメジャーデビューとアニメタイアップの夢を叶え、さらにその先に見据えるのは武道館でのワンマンライブというダイアナの快進撃が始まるはずだ。