川崎を超えた伝説 アプガ2時間NON STOPライブ完走、2015年のサプライズも
アップアップガールズ(仮)が、11月30日(日)に「アップアップガールズ(仮) ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム 〜Zepp DiverCity決戦〜」と題し、Zepp DiverCityにてライブを開催した。 本公演は、昨年末に川崎CLUB CITTA’で行い伝説となったNON STOPライブの規模を拡大し開催、今回はアイドル界では前人未到の2時間完全NONSTOPのライブに挑んだ。 Zapp DiverCityには、満員のアプガファミリー(ファン)が詰め掛け、新たな伝説となるであろうライブを前に、ジャンプをしたり、アキレス腱を伸ばしたり、ストレッチなどの準備運動でウオーミングアップする猛者が多数見受けられ、開演前から熱気が充満。諸注意アナウンスのあと「まもなく開演致します。」の声とともに早くも雄叫びや、推しメンの名前を絶叫し異様な盛り上がり。 18時半定刻のスタートは、昨年12月発売のシングル『ENJOY!!ENJO(Y)!!』『Beutiful Dreamer』で挨拶がわりの2曲を披露。そして佐保明梨の瓦割りパフォーマンスで気合を入れ、「ノンストップライブ!みんないけんのか!!これから長いのに声が小さくないか!」とメンバーの煽りに、ありったけの声で応えるファンに『マーブルヒーロー』から『ジャンパー!』まで5曲立て続けにアッパーチューンをお見舞い。 さらにこの日初披露された『キラキラミライ』、2ndの『バレバレI LOVE YOU』、メロン記念日のカバー曲『お願い魅惑のターゲット』まで7曲ノンストップで彼女たちもファンも狂喜乱舞。 さらに畳み掛けるように『イタダキを目指せ』『全力!Pump UP!!!-ULTRA Mix-』『(仮)は返すぜ☆be your soul』など今年リリースの曲や『UPPER ROCK』『サバイバルガールズ』『アッパーカット』などなつかしい曲まで幅広い選曲で怒涛の疾走で、一気にアンコールへ。 『年末アプガのリバースMix2014』で過去曲をメドレーでこれまたノンストップで披露。最後に再び『Party!Party!』を披露し、無理では?という下馬評だった2時間ノンストップライブは、アプガファミリーの協力も得て、過激で熱狂のうちに全25曲みごと完走した。 メンバーが安堵の表情を浮かべた瞬間、会場に警告音が鳴り響く。一気にメンバーは「何?いやだ!何!」と一気に不安を口にする。すると天の声で「アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー開戦!」とサプライズ発表され、メンバーもファンも喜びを爆発させた。「アプガ全国いけんのか!」と天の声の挑発に「絶対行けるー!!」とメンバー。2015年3月26日新宿ReNYから1年を掛け、47都道府県を制覇する過酷なツアーという新たな試練が与えられた。 佐藤綾乃は「今日の2時間ノンストップはみんなの息が止まるんじゃないかって…無理かなって思ってました。みんなおかしいよほんと(笑)でも、この体力とかはメンバーとファミリーの誇りなので、全国に持って行ける自信があります!2015年もちょっとおかしなアップアップガールズ(仮)て言われるように頑張ります!!」と高らかに宣言し、感動と感謝のライブはすべての幕を閉じた。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆