進化した紗栄子スタイル、私服330体披露
11月27日(木)に、モデルの紗栄子(28)がスナップ本「SAEKO EVERYDAY」を発売した。本の中では、紗栄子の私服のコーディネートが約330体披露されており、女性なら思わずコーディネートの参考にし真似したくなるような1冊となっている。 特に注目すべきは、“ハイ&ローのミックス”。お高いブランドと、お財布に優しいカジュアルなブランドを うまくミックスするスタイルが、まさに“紗栄子スタイル”とも言うべき、彼女の真骨頂である。 前作のスナップ本である「Saeko Snap!」を出版してから約1年半。「Saeko Snap!」の時からハイブランドの洋服も増えたものの、うまくカジュアルなブランドを組み合わせて、より大人っぽく着こなしていたり、前作にも登場している洋服が違うコーディネートで登場していたりと、ファッションの幅が拡がり、まさに“進化した紗栄子スタイル”が満載の内容となっている。 また本の中で、「紗栄子になくてはならないもの」として「帽子」「ボーダー」「赤いハイヒール」「パール」「ランジェリー」「音楽」が挙がっており、それぞれのこだわりについても語られている。 紗栄子と言えば、ブログやInstagramなどのSNSでの発信力も強く、同世代の女性はもちろん、若い世代や、彼女よりも大人の女性からも支持されている。11月25日発売の雑誌「WWD」の中でも、今、注目のインフルエンサーとして紹介されている。 「SAEKO EVERYDAY」の発売を記念して、今週末11月30日(日)八重洲ブックセンターでのイベントを皮切りに、大阪や、自身の地元でもある宮崎県でのイベントが決定している。