破天荒パンクバンドS.M.N、4年ぶりのNEWアルバム発表
福岡の破天荒なメロディックPUNKバンド「スミマセン・もう・飲めません!!」こと<S.M.N.>が来年1月28日に約4年振りとなるオリジナル・アルバムの発売を発表し新アー写も公開した。 この作品はdustboxのSUGAと共同プロデュースとなっており、これまでのS.M.N.作品とはまた一味も二味も違うよりブラッシュアップされた作品に仕上がっている。 福岡の田舎にある高校の同級生がHi-STANDARDに憧れ、一度もメンバー・チェンジすること無く2015年で結成15年目を迎えるに相応しい完成度の高い内容となっている。 ヴォーカルの浩介は「人生で出会った人(家族・お客さん・友達・ミュージシャン・スタッフ)全ての方々に感謝の気持ちを込めて作りました!!」と英語詩ながらも歌詞に魂を込めたと話している。どの曲も歌メロやギターフレーズを中心に全体がキラキラと輝き、聴く者を楽しませる力を持った楽曲陣。元々、ライブにおいて彼らのハモりの素晴らしさには定評が有り、本作でもそのハモりが最大限に生かされている。 みんなでシンガロングする絵が浮かんでくる、そんな作品であるのは間違い無い。