新人コアラモード.アニメ「君嘘」OPに大抜擢
2015年1月8日(木)から第2クール目に突入するフジテレビ“ノイタミナ”アニメ「四月は君の嘘」の新オープニング・テーマに新人コアラモード.のメジャーデビューシングル『七色シンフォニー』が大抜擢された。 コアラモード.とは、ボーカルあんにゅとサウンドクリエイター小幡康裕(おばた やすひろ)からなる横浜出身の男女二人組ユニット。 表現豊かで透明なピュアボイスのあんにゅとキーボード、ギター、ベース、ドラム、プログラミングとマルチな才能を魅せる小幡で横浜みなとみらいを拠点としたストリートライブ、都内ライブハウスや毎週木曜日のニコニコ生放送などの活動を通して徐々に知名度をあげてきた。 そして、コアラモード.として今週11月26日インディーズシングル『メモリーズ』(新星堂 神奈川エリア中心に限定販売)をリリースしたばかりのニューカマーだ。 「四月は君の嘘」の新オープニング・テーマとなる『七色シンフォニー』は、「自分の心の中に降り続ける「雨」が、誰かの「太陽」に触れた時、そこに「虹」が生まれる」というイメージから誕生した。詞世界で表現される葛藤や悩みはアニメの主人公らの心情とリンクし、どこかせつなくも力強い歌声とメロディーは前向きな気持ちへと導いてくれる。まさに2015年メジャーへと大きな一歩を踏みだすコアラモード.に相応しい楽曲となった。 メジャー活動を2015年に控えるコアラモード.だが、今週26日発売のインディーズシングル『メモリーズ』が彼らの地元テレビ局であるtvk「saku saku」の12月度エンディング・テーマに大決定となった。同番組でインディーズ盤の楽曲がエンディング・テーマになることは異例とのこと。 この『メモリーズ』の発売を記念してのインストア・ライブが11月29日(土)モザイクモール港北にて実施される。