Do As Infinity、亀田誠治×河村カースケ智康とコラボライブ
Do As Infinityが11月22日(土)東京ビッグサイトにて開催された「楽器フェア2014」にて、亀田誠治×河村“カースケ”智康とスペシャルライブを実施した。 これはベースマガジン×ドラムマガジン(ともにリットーミュージック)の主宰で行なわれたもので、イベントは亀田誠治×河村“カースケ”智康によるトークと実演が行なわれ、普段なかなか聞く事のできない、リズムとグルーヴに関する様々な貴重な話が披露された。 そのセッションの最後にDo As Infinityとのライブが行なわれた。代表曲『遠くまで』や『深い森』など5曲を披露。これらの楽曲は当時、亀田誠治×河村“カースケ”智康というリズム隊がレコーディングに参加して作られた楽曲たち。実はDo As Infinityにとって二人とのライブが初めての実現した機会となった。 デビュー15周年を迎えたDo As Infinityにとって、大切にしている楽曲を、いまこうしてセッションできる喜びに、ヴォーカル伴都美子も終始喜びの表情を見せる。ギターの大渡亮も先輩二人とともに緊張感と楽しさを感じながらギターをかき鳴らした。亀田誠治からの「改めて15周年おめでとう」という言葉ともにセッションは終了。会場は暖かい雰囲気に包まれた。 Do As Infinityは12月には本日も披露された新曲『Mysterious Magic』が久々のシングルリリース、そして年末にはライブツアーが予定されている。また本日から新曲のMUSIC VIDEOがavex channelで公開されているので、一足先にチェックしていただきたい。 ☆Do As Infinity豪華ラインナップ!☆