マボロシ☆ラ部タワレコ一日店長&ライブイベント「4人で立てて心強い」
アニメ「くつだる。」の声優4人によるスペシャルユニット・マボロシ☆ラ部の主題歌『Merry Go World』CD発売記念イベントが、22日タワーレコード新宿店、23日アキバ☆ソフマップ1号店で開催された。 マボロシ☆ラ部は人気アイドルグループ「さくら学院」卒業生の堀内まり菜と佐藤日向、1年間の期間限定で結成された伝説のユニット「可憐Girl’s」に所属していた島ゆいか、そしてNHK連続テレビ小説「花子とアン」に出演などテレビやCMで活躍中の金井美樹の4人で結成された。 タワーレコード新宿店では一日店長任命式を開催。以前から一日店長をやってみたかったという部長・丸尾ミカ子役の金井美樹が代表して、 タワーレコード新宿店店長からエプロンを受け取った。「いつもCDや本を買っていたタワーレコードさんの店長になれるなんて嬉しいです!今日は頑張ります。」と意気込みを語り、その後、タワーレコードのエプロンと名札を身に着け、一日店長としてファンに生写真を渡した。 またアキバ☆ソフマップ1号店ではトークショーとミニライブを開催。トークショー「イマドキ妖怪Ch~出張編~」では「アールアールグランプリ」を行った。 日常生活でよく起きる「あるある!」という出来事は“イマドキ妖怪”の仕業であるというアニメ「くつだる。」のテーマに合わせ、それぞれが考えたオリジナルの“イマドキ妖怪”を発表。その中で最も会場の共感を得たメンバーにはグランプリとして賞品を贈呈。一方、最下位のメンバーには罰ゲームが用意された。 14時の回のグランプリは島ゆいか、最下位は佐藤日向、16時の回のグランプリは佐藤日向、最下位は金井美樹という結果に。個性豊かなイマドキ妖怪が発表され、会場を沸かせた。 その後、初披露となったミニライブでは、アニメ「くつだる。」のOPテーマ『Merry Go World』挿入歌「マボロシ☆ラ部」を続けて歌唱。 息の合った歌と激しいダンスで、一気に会場を盛り上げた。そしてEDテーマ『記念日ノート』は4人の日常と描いた楽曲。アカペラ4部構成のハーモニーの部分も日々培ってきた歌唱力で、しっとりと歌い上げました。想いの詰まった歌詞にメンバーも目を潤ませる場面もありました。初披露となったライブイベントは大盛況で終わった。 マボロシ☆ラ部が活躍するアニメ「くつだる。」はNHK Eテレで毎週水曜18:45から放送中。ぜひこちらもチェックしてほしい。 ■タワーレコード新宿店一日店長任命式、アキバ☆ソフマップ1号店トーク&ミニライブを終えてのメンバーのコメント佐藤日向さくら学院を卒業してから久々のファンの方々と触れ合えるイベントでしたが、歌って踊ることそしてお話することがすごく好きだなと実感しました。ライブは気持ちが一つになって、振付にも表れていたと思います。この4人でできてよかったです! 金井美樹こういうイベントの経験は初めてで、タワーレコード新宿店ではガチガチに緊張していましたが、アキバ☆ソフマップ1号店でのライブはファンの方々がとてもあたたかくて嬉しかったです。ありがとうございました! 島ゆいかどのイベントもすごい緊張しましたが、「イマドキ妖怪Ch~出張編~」では楽屋で過ごしているような普段の自分たちがみせることが出来て良かったです。ライブは練習してきたことで、ステージでぴったり息があってよかったです。4人でできて楽しかったです。 堀内まり菜4人でステージに立てて心強かったです。もっとライブをしたいし、ファンの方々の反応も気になります!今回のイベントは3日間だけですが、歌も沢山の方に聴いてもらいたいですし、アニメもぜひ皆さんに見てもらえたら嬉しいです。