indigo la End、川谷絵音思い出の地で撮影されたジャケ写公開
川谷絵音率いる4人組ロックバンドindigo la Endが今年のクリスマスイヴ12月24日(水)に放つメジャー2ndシングル『さよならベル』のジャケット写真を公開した。 今作もindigo la Endのアートワークではお馴染みとなっている、女性キャストがジャケットに登場。 そしてジャケット写真に登場している自動販売機は、本楽曲の歌詞に出てくる“坂の途中の自動販売機“を表現しており、本人監修/ディレクションのもと川谷絵音が昔、住んでいたという想い出の地で撮影された。 今回初めて、裏面の写真には川谷絵音(Vo/Gt)が登場しており、ジャケット写真の表裏で楽曲の切ない世界観を表現している。こちらはシングル発売まで楽しみに待っていて欲しい。 ☆indigo la Endはこちら!