坂上忍、デヴィッド・ボウイの大ファンを証明
今年の8月に生放送されたFNS歌謡祭『FNSうたの夏まつり 2014』で、デヴィッド・ボウイの1983年ヒット曲『レッツ・ダンス』を熱唱したシーンが全国の話題を集めたのも記憶に新しい坂上忍。 今日発売となったばかりのデヴィッド・ボウイのデビュー50周年ベスト『ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ』のリリースに寄せた、<坂上忍リコメンド編>が完成した。 また特設スマホサイト「ボウイ王決定戦」 がオープン。1964年に”デイヴィー・ジョーンズ”名義でシングル・デビューを果たし、今年2014年で50周年を迎えるデヴィッド・ボウイ。 50周年ベスト『ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ』の国内発売を記念して、その50年のキャリアを通じて様々な世代に多くのファンを生んできた、ボウイの伝説的なヒストリーを題材にしたクイズ・サイトが誕生。その名も『ボウイ王決定戦』。日々更新される全100問もの問題に回答して、ランキング上位者にはデヴィッド・ボウイにまつわるプレゼントを差し上げる。記念すべき第1問は、「デヴィッド・ボウイの大ファン」と公言する坂上忍からの出題となる。