chayワンマンライブ、連続サプライズに感涙
11月16日(日)、アーティスト、そしてCan Cam専属モデルとしても活躍するchayのワンマンライブ「Wishes for you supported by PANTENE 」が赤坂BLITZにて行われた。 真っ白にスパンコールが散りばめられ、背中に大きなリボンのついたワンピースに、ビジューの散りばめられたギターを持って登場したchayは、「「Wishes for you」へようこそ!盛り上がって行きましょう!」と元気良く登場し、『Twinkle Days』からライブをスタートさせた。 「ここにでてきて誰もいなかったらどうしようってものすごく緊張してました。でもこんなにたくさん集まってくれて、みんなの顔が見れて本当にうれしいです。この時間を大切にすごしたいので、楽しんで行ってください。」と話すと2ndシングルの『I am』を披露。初披露となる『nineteen』には、本気で音楽と向き合った19歳のときの気持ちが描かれていた。 最新シングル『Wishes』のカップリング曲『Winter!Winter!Magic』からはステージにクリスマスツリーも登場して一気にクリスマスの雰囲気に。chayも赤のワンピースに真っ赤なギターを持って登場。 Can Cam専属モデルとしても活躍するchayならではの、クリスマスコーディネートを紹介するコーナーでは、家族と、女友達と、そしてデートにと、それぞれに合わせたコーディネートを披露、会場からもかわいい!との声があがっていた。 続いて披露したWham!のカバー『Last Christmas』では、サンタ帽をかぶってサンタに扮し、サインボールをプレゼントする一幕も。 ステージにソファが登場すると、『True Colors』『楓』とカバー曲を披露、会場をしっとりした雰囲気に包み込んだ。そして映画「アナと雪の女王」から『Let it go』をカバー、シフォン素材のブルーのワンピースにビジューのカチューシャが楽曲にピッタリ。 「テラスハウスに半年住んでいて、半年だとは思えないくらいいろいろなことがありました。でもみんなと出会うきっかけとなったテラスハウスには感謝しています。」と語り、サプライズで住岡梨奈が登場、学園祭の出演から駆けつけてくれたという住岡梨奈と『We Are Never Ever Getting Back Together』をセッションした。 ライブも佳境にはいると『Go!Go!』『Summer Darling』とアップテンポのナンバーで、お客さんはタオルをふって大盛り上がり。 ラストは、11月12日に発売されたばかりの新曲『Wishes』を披露。「「Wishes」は、誰にでも奇跡は待っていて、そこに近づくために努力をするのは自分次第。そんなことを空にたとえて書いた曲です。」と曲への想いを語ったchay。 そんなchayを待っていたのはお客さんからのサプライズ!『Wishes』のサビでお客さんみんなが赤いペンライトをサプライズで点灯。スタッフから『Summer Darling』の楽曲披露途中にピンクの特効がサプライズされた。このサプライズにうれし涙を浮かべたchayは、お客さんへ感謝の気持ちを語り、ステージを後にした。 アンコールのかわりに『はじめての気持ち』がお客さんから自然と聞こえると、再び登場したchayの目にはまた涙がにじんでいた。「デビューした頃はお客さんが5人くらいしかいないこともあって…こんな景色が見られるとは思っていませんでした。一つ一つみんなに届いて思うと幸せです。みんなからのコメントに助けられてきたので、みんなも元気がでるような曲をこれからも書いて行きます。」と新たな決意を語り、『You tell me』を披露しライブが幕を下ろした。 ☆chay楽曲はクリック!