橋本環奈「ウェディングドレス姿、お父さんにはまだ内緒」
1枚の写真から「天使すぎるアイドル」とネットで話題になり、瞬く間に人気が爆発。多数のCM、ドラマに出演。所属するアイドルグループ「Rev. from DVL」もメジャーデビューを果たすなど、勢いの止まらない橋本環奈。 そんな彼女が11月14日に待望のファースト写真集を発売し、握手会が新宿・福家書店で催された。 写真集「Little Star-KANNA15-」は、撮影にレスリー・キーを迎え、15歳の輝きを惜しみなく表現。さまざまなシチュエーションの中、浴衣姿やワンピース、セーラー服など等身大の彼女が写し出されたものから、少し背伸びしたモード撮影にも挑戦した内容となっている。 「夏の終わりに撮りました。わたしのお気に入りの浴衣の写真にシャボン玉をがふわ~で飛んでますけど、このカットを撮るのにスタッフみんなで(シャボン玉を)作ったり、うちわで扇いだり大変でした。」とエピソードを語り、写真集で披露したウエディングドレス姿については、「(ウェディングドレスを)着たのはもちろん初めてです(笑)。私自身新しい一面を見たようで、今まで味わったことのない感覚でした。撮っている時より、こうやって写真で見たほうがすごいですね。」と微笑んだ。 さらに「理想の男性は「器の大きいひと」です。」ときっぱり。何歳で結婚したい?との質問には「まだ15歳なので。。考えておりませんでした(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えた。 また「家族にはまだ写真集見せてないんです。ウェディングドレス姿のわたしをお父さんが見たらビックリするでしょうね。わたしお父さん大好きなので、ウェディングロードをいっしょに歩くの楽しみです。」と語った。 ちょうど1年前、ネットで「奇跡の1枚」「1000年に一人の逸材」「天使すぎるアイドル」と話題になったのだが、橋本本人も「1年でこんなにも変わるんですね。1000年に一度とか言っていただいて、自分では全然です。逆に「1000年に一度の存在」に自分が少しでも近づけるように、来年からも頑張ります。」と胸を張った。 彼女の所属するアイドルグループ「Rev. from DVL」は12/3に新曲『REAL/恋色パッション』をリリースすることが決まっている。これからも多ジャンルでの活躍が期待される橋本環奈に要注目だ。